中級-英語-文法

日記をつけるだけで中級の英文法をマスターする方法

みなさんは中級の英文法につまずいていませんか

英語の授業を受けていて、先生が英文法の説明していてもちんぷんかんぷんだという人はいませんか?

私の場合、スペイン語の勉強をしているときにそんな風に感じました。

新しいスペイン語文法の説明を聞いても、その情報がまるで頭に入ってこないのです。どれだけ分かりやすく解説してもらっても、練習問題を解いても、全く理解できませんでした。

クラスの中で中級文法につまずいていたのは私を含めてほんの数人しかいなかったので、自分にがっかりしてしまいました。

そこで、私は新しい方法で文法を勉強しようと決めたのです。自宅で、しかも日記と、文法が学べるウェブサイトだけを使って。

日記を書きながら文法を勉強するのは、私にはとても合っていたようです。自分のペースで学ぶことができて、しかもただの暗記ではなく、実際に文法を使って学べたからです。

中級の英文法が分からなくて困っている人は、同じことをしてみてはいかがでしょうか。

必要なのは、日記帳と、便利な英文法サイトと、1日30分程度の時間だけ。一度この方法を始めてしまえば、ウェブサイトなしでも日記帳さえあれば出来るようになるでしょう。いつでもどこでも英語を練習したい人には最適の方法です。

中級英語の学習者が知っておくべきこととは?

中級英語は、自分のことを表現できるようになったり、英語のネイティブスピーカーと会話ができるようになったりするレベルです。

中級英語のコースを受けた後には、以下のようなことを話したり書いたりできるようになっているはずです:

  • 自分の感情や意見
  • 過去の出来事や経験
  • 未来の予定や目標
  • 仕事や学校、自宅での日々の活動

こういった話題について表現できるようになるには、動詞の時制をしっかりと理解しておく必要があります。

FluentUで観られる現実的な英語の動画に出てくるような、ネイティブ話者の使っている英語を聞くと、色々な時制の動詞が使われていることに気が付くと思います。こういった動詞は、自分で練習してみないことにはなかなか理解しにくいものです。

それでは、日記をつけて文法をマスターできる方法を見てみましょう。

日記をつけるだけで中級英語の文法をマスターする方法

一般的な事柄について話すときの文法

ここでは、一般的な事柄について話すときに使う文法を見ていきましょう。

こういった場合によく使われる時制は現在形です が、現在形は必ずしも現在の行動を述べるときだけに使われるわけではありません。

一般的な事柄について表現できるようになるために、以下のような練習に取り組んでみましょう。

1. ルーティンについて書く

英文法の練習で一番な簡単なのは、毎日のルーティンについて書くことです。

このエクササイズでは、自分が毎日やっていることを現在形の動詞を使って書いてみましょう。

ただ単に動作を書くだけでなく、これらの例文のようにフルセンテンスを完成させましょう:

  • I wake up at 6:30 every morning.
    私は毎朝6時半に起きる。
  • I go to English class every Tuesday and Thursday at 5:30 in the afternoon.
    私は毎週火曜日と木曜日の5時半に英語のクラスを受けに行く。

また、always, usually, often, sometimes, hardly ever, never などの副詞を使って文を作る練習もしっかりしておきましょう。

例:

  • I never go to English class on Mondays.
    私は月曜日には絶対に英語のクラスに行かない。
  • I usually go to the library after school.
    私はたいてい放課後に図書館へ行く。

日課について話すときによく使われる語彙の復習をしたい人は、 ブリティッシュ・カウンシルのエクササイズを試してみてください

2. ルールと結果をリスト化する

社会で生活するならば、なんらかのルールに従わなければいけません。

教室内にせよ、法律というルールがある世の中にせよ、していい事としてはいけない事があります。

そのルールを破ったら、当然結果として起こることがあります。この結果のことを英語ではconsequenceと言い、こういった因果関係はzero conditionalという文法を使って 表現します。

このzero conditionalやその用法について詳しく知りたい人は、こちらの動画をご覧ください

日々の生活で従わなければいけないルールについて考えて、リストにしてみましょう。例:

  • No talking in class.
    クラスでは私語禁止
  • No smoking inside.
    室内は禁煙

では、これらのルールを破ったらどうなるかについて、zero conditionalを使って文にしてみましょう。

  • If you talk in class, the teacher will become angry.
    クラス内で私語をしたら、先生が怒る。
  • If you smoke inside, you will get a fine.
    室内で喫煙すると、罰金が科せられる。

 

現在について話すための文法

現在のことを話したいときは、シンプルな現在形に加えて、他の種類の現在時制を使って表現することもできます。

ここでは、現在進行形と、現在完了進行形、この二種類の現在時制を練習する方法を見ていきましょう。

3. 現在起こっていることについて書く

現在起こっていることについて書くときは、一般的には現在進行形が使われます。

ネイティブのように話すのが目標ならば、この時制はマスターしておきたいところ。今起こっていることを書き出してみるのも、いい練習になるでしょう。あたりを見回してみて、以下の例文を参考に、現在進行形の文を作ってみてください。

  • A bird is flying past my window.
    鳥が窓の向こうを飛んでいる。
  • My mom is talking on the phone in the next room.
    母が隣の部屋で電話で話している。

現在時制の用法をさっと復習しておきたい人は、こちらのページをチェックしてみてください

4. 今週やったことについて書く

この一週間、どんな趣味や、活動、プロジェクトをしましたか?

一度きりの行動ではなく、英語の勉強や読書などの、何時間か、何日間かかけて行っていることです。

英語では、過去に始めて現在もまだやっていることを、現在完了進行形を使って表現します。

現在完了進行形にまだ慣れていないという人は、こちらの記事を読んで、下の方にあるリンクをクリックしてアクティビティに挑戦してみてください。

例文:

  • I have been reading “Harry Potter and the Chamber of Secrets” this week.
    今週はずっと“ハリー・ポッターと秘密の部屋”を読んでいる。
  • I’ve been studying English since 2016.
    私は2016年から英語の勉強を続けている。

どちらの例文も、過去に活動を始めて、それを今もまだ続けているという内容です。

これまでしばらくやってきて今も続けている活動を、現在完了進行形を使って文を作り、この時制を習得していきましょう。

過去について話すための文法

英語を学び始めたとき、過去形を使って過去のことを話す方法を学んだはずです。ですが今回は、過去完了形現在完了形、この2種類の時制を使って過去の出来事を表現してみましょう。

名前がややこしいのですが、実は現在完了形は現在時制として使われるわけではないのです。

5. 1日のことを詳しく書く

今日一日で成し遂げたことについて考えてみましょう。このエクササイズでは、1つの文を作るのに2つ以上の行動が必要で、そのうちの最初に起こった方を過去完了形を使って書きます。

例:

  • When I got to class, I saw that I had left my English book in the library.
    クラスに着くと、英語の本を図書館に忘れてきたことに気が付いた。
  • My family had started eating by the time I got home.
    家族は私が家に着くまでに食べ始めた。

過去完了形を使うとどちらの行動が先に起こったのか伝えることができるため、物語を書くときなんかにも便利です。日記には今日起きた出来事を筋道立てて書いてもいいかもしれません。例:

Today was a good day. When I went to the library, I saw that my friends had saved me a seat. They had been waiting for me for about 15 minutes and were excited to practice English with me. After we had studied for an hour, we all went to class and took an English exam. I think I did well.
今日は良い日だった。図書館に行ったら、友だちが私の席を取っておいてくれた。友人たちは私を15分くらい待っていてくれて、一緒に英語の練習をするのを楽しみしていた。1時間ほど勉強したあと、みんなで授業に出て、英語のテストを受けた。うまくいったと思う。

過去完了形についてもっと知りたい人は、こちらをクリックして 復習してください。

6. 過去の大切な経験について書く

このエクササイズでは、過去のことを現在完了形を使って書きます。

普通の過去形とは違って、現在完了形ではそれがいつ起こったことなのかは書きません。ここでは時間や日付よりも、その出来事そのものの方が大切だからです。

これまでの人生で起きた出来事の中で心に残っているものについて、現在完了形を使って書いてみましょう。例:

  • I’ve seen all of the Batman movies. I really liked them.
    私はバットマンの映画を全て見たことがある。それらをとても気に入った。
  • I’ve received an A+ on all of my English exams.
    私は全ての英語のテストでA+をもらった。

現在完了形が普通の過去形と違うところは、過去に起きたその出来事が自分にとって大切で、まだ今も自分になんらかの影響を与えているということです。

未来について話すための文法

未来について話すときに使える文法は、未来形(will + 動詞)以外にもいくつかあります。ここでは、現在進行形と、be + going to + 動詞を使ってみましょう

7. スケジュールを立てる

現在進行形は、近い未来のことを話す際にもよく使われることを知っていましたか?

スケジュールについて話すときには特によく使われる用法です。未来形を使って予定を伝えてもよいのですが、 “I’m going to go the dentist after work”(仕事の後に歯医者に行く予定だ)の方が、“I will go to the dentist after work.”と言うよりもずっと自然な表現です。

今週の予定を、現在進行形を使って書いてみましょう。以下の例文を参考にしてみてください:

  • Monday: I’m meeting Sam and Jenny for lunch.
    月曜日:サムとジェニーに会ってランチをする予定
  • Tuesday: I’m watching a soccer match with Tom.
    火曜日:トムと一緒にサッカーの試合を観る予定

8. 旅行の予定を立てる

未来のことについて話したいときは、未来形だけでなく、be + going to + 動詞も使うことができます。このタイプの未来時制は、予定を立てたり未来の予測をしたりするときによく使われます。そのため、この文法の用法に慣れるには旅行の計画を立てるのが一番なのです。

この時制はとても簡単に使えるのがうれしいポイントです。例文はこちら:

  • I am going to go to the store after work.
    仕事の後にその店に行くつもりだ。
  • Jason is going to visit his grandparents in England.
    ジェイソンはイギリスにいる祖父母を訪ねる予定だ

旅行したいと思う場所を決めたら、be + going to + 動詞を使って、 その旅行についての予定や予測できることを書いてみましょう。可能ならば、この例のように筋道立てて書いてみてください:

Next summer, I am going to go to Peru with my family. It’s the first time I’ll visit South America and it is going to be fun. I don’t know what we are going to do while we’re there, but I do know that we are going to visit Machu Picchu.
来年の夏は、家族とペルーに行く予定だ。南アメリカへ行くのは私にとってこれが初めてだし、きっと楽しくなるだろう。滞在中に何をするかは分からないが、マチュピチュを訪れることは確かだ。

中級の英文法に慣れよう

ご覧の通り、過去、現在、未来について英語で表現する方法は一つではありません。

最初はたくさんの時制に混乱してしまうかもしれませんが、日記を使って練習すれば練習するほど、中級の英文法がどんどん上達していくはずです。

毎日少しずつ日記をつけていると、ネイティブみたいに英語が話せる日もそう遠くはないかもしれませんよ!

この投稿を気に入っていただけましたら、実用的なビデオで英語が学べるFluentUは、あなたにベストな方法のはずです!

無料でサインアップ!

Comments are closed.

Enter your e-mail address to get your free PDF!

We hate SPAM and promise to keep your email address safe

Close