Author Archive | Alan

英語のテレビ番組:英語学習に最適なアメリカのシットコムベスト10

英語の文法書にはすっかり疲れ果てましたか? 英語の練習問題は十分なほど繰り返してやりましたね? これから家に帰って、またさらに英語学習をするなんてありえないと思っているのではないでしょうか。 ゆっくり座って、テレビをつけて、リラックスしたい。誰でもそんな風に思うでしょう。 そんなあなたに耳寄りの情報があります! 英語の単語力をつけたり、流暢な英語の話し方を学んだりできる最適な方法の一つは、英語のテレビ番組、シットコムを観ることなんです。 “Sitcom”(シットコム)とは …

洋楽で英語を学習するコツ8選

洋楽を英語の学習に活用しましょう! 英語を習得する秘訣はなんだと思いますか? 決意と根気強さでしょうか? それとも、生まれつきの能力でしょうか? それもあるかもしれませんが、それだけではありません! 英語習得の最大の秘訣は、正しい学習方法と習慣を通して、楽しんで学習することにあります。 そのために使える最高な道具の1つを、あなたすでにスマホの中に持っているはずです。 まだ試したことがない方でも、遅すぎるということはありません。さあ、洋楽を使って英語を学習してみましょう! なぜ洋楽で英語学習をするのか? どうして洋楽は、英語を学ぶためのツールとして効果的なのでしょうか?…

別れの挨拶を英語でしよう:スマートな表現17選

別れの挨拶を英語で言いたい時、どんなフレーズを使っていますか? “goodbye”ばかりで飽きているなんてことはないでしょうか? これからは”goodbye”という平凡な言い方から卒業して、もっとフレンドリーで賢く別れの挨拶をしましょう。 ネイティブの友達ともっと自然に喋りたいと望むESL学生も、クライアントと繋がりたいビジネスマンも、ぜひこの記事を読んでみてください。 ここでは、”goodbye”の代わりに使える、17の英語の別れの挨拶の表現をご紹介します。 英語でよく使われる別れの挨拶 1. Bye(じゃあね) これは基本的な別れの挨拶です。短くシンプルで、誰に対してでも言うことができます。友達や家族、同僚や仕事の仲間…

英語イディオム大特集!必須イディオム100選(テーマ別まとめ)

今、あなたがアメリカのバーにいるとしましょう。 騒がしい中でも周りの人の会話が耳に入ってきます。 隣のお客さんは本を叩く(hitting books)ことについて話しています。 …また別のお客さんは誰かの腕をひねる(twisting someone’s arm)ことについて話しているようです。 …なんと、あちらからは誰かが背中を刺された(stabbed …

英語面接でよくある、8つの質問へのベストな答え方集

仕事をお探し中のあなた。求職はいつでもストレスが溜まるものですよね。 やっと面接の通知来たとなれば、さらに神経をすり減らすことでしょう。 面接にこぎ着けたなら、いずれにせよ、おめでとうございます… …でも、他にも心配の種はありますよね。 面接が英語! パニックの始まり!どうやって答えればいいの?何を聞かれるだろう?面接官の心を動かして、選んでもらうには何を言えばいいだろう? 大丈夫です。まずは落ち着いてリラックスしましょう。心配要りません。 面接に臨む時はほとんど人が、少なからず不安になることでしょう…でも結局のところ、こういった機会こそ、あなたの人生を永遠に変えるチャンスなのです! 面接官がよく聞く8つの質問をやっつける=うまくやる回答をご紹介します 夢の仕事に別れを言う必要はありません。代わりにハローと言えることでしょう。…

英語学習者のための、かわいらしいバレンタインデーの語彙20選

誰かと激しく恋していますか? そして英語を勉強していますか? そんな場合は、ロマンチックなこの英単語リストで、今度のバレンタインデー、うっとりしちゃいましょう。 以下の単語の詳細・使用例があれば、相手も、あなたに狂ったように恋に落ちるはず! (でも、花のプレゼントもお忘れなく!) 英語学習者のための、バレンタインデーの語彙20選 1. To flirt(いちゃつく、もてあそぶ/動詞) 誰かといちゃつく(flirt)場合、その相手に惹かれて、好きだよと示したいから、ふざけ合うわけです。「今日とってもカワイイね!」と言ったり、メールやその他の文章で「今日、授業で笑ってたの好きだったxox」と書いたり、いくつかの方法でいちゃつけますね。…

英語学習者に役立つ17の挨拶方法

「hello」「how are you?」といった挨拶方法はすでにご存知かと思いますが、英語スピーカーは、常にこればかりを使っているわけではありません。他にもたくさんの、少し違う意味になる英語の挨拶・表現があります。 そういった挨拶を使えば、もっと自然に聞こえますし、はっきり正確に、自分というものを表現できるようになります。 世界中の人々が挨拶に使っているスラング同様、「hello」「how are you?」以外にもある、フォーマル/インフォーマルな、シンプルな英語の挨拶表現を学んでいきましょう。ESLの生徒でもビジネスのプロフェッショナルでも、使えるものを用意しました。 よく使われる挨拶表現 英語スピーカーは通常くだけた感じで挨拶するので、カジュアルな状況で会う人々と同じように、友人、家族にも以下の会話を使えると思います。…

英語学習者が知っておくべきアメリカのスラング20選

友達に“Hey, what’s up?”(やあ、調子はどう?)と聞かれたのに、 “Um, the sky?”(ええっと、空?)なんて答えてしまった経験はありませんか? “what’s up?”は「上には何がある?」という意味ではなく、調子はどうか尋ねるスラングなのですが、そんなこと分かりっこありませんよね? けれどもこれこそが、実社会で日常的に使われている言葉なのです。 英語の授業では決して習うことができません。…

映画で英語を学ぶ際の、現代アメリカ名作映画10選

映画は好きですか?嫌いな人はいないですよね。 そこで、ハックをお伝えしましょう(ハックとは、トリックまたは近道の意味です)。 映画を英語で学んでみるのはいかがですか? 映画で英語を学ぶといい理由 映画を英語で観ると格段に英語のスキル(特にスピーキングとリスニング)が向上します。 教科書や難解な文法や語彙にウンザリしていませんか?そんなときは、一休みしてから、ハリウッド名作映画を観ながら英語力を上げましょう。 ですから、先生、友達や家族が、英語の授業のノートを読み返さずなぜたくさんの映画を観ているのか聞いてきたら、こう答えましょう:「映画はあなたのような英語学習者には向いていない代わりに、英語を話す人のためのもの。速い会話のペース、ネイティブの話し方……会話の聞こえてくるすべてがまさに、英語圏のリアルそのものなんです」。 映画に出てくるのはナチュラルな会話だからこそ、イディオム…

英語学習者が絶対使うべきポッドキャスト12選

テキストや教科書じゃない方法で英語を学んでみたいと思っていませんか? もしイエスなら、その答えはこれです—イングリッシュ・ポッドキャスト。 なぜポッドキャスト? イングリッシュ・ポッドキャストは英語を学ぶとても良い方法です。 移動中でも、イスに座りながらでも、いつでも好きな時に好きな場所で聞くことができます。会社に行くまでの長い長い移動時間を、ポッドキャストを使って有意義に過ごしてみませんか? イングリッシュ・ポッドキャストを使えば、少しの努力でリスニング能力だけでなく英語能力全体を高めることができます。ポッドキャストの便利なところは、トランスクリプト(音声を書き起こしたもの)が常にあることです。なので、聞き取れないパートがあってもすぐに単語を確認できて、そしてリスニング能力とリーディング能力を同時に高めることができるのです。 FluentUではリーディングやリスニングとともに、ビデオを使った方法も利用できます。ポッドキャストを使い始める前にもっとリスニング能力を高めたい人は、the videos in …

サッカー英単語:基本から上級までの完全ガイド

サッカーに関する英単語を覚えて、サッカーをさらに楽しみましょう! スポーツ好きの友人はいますか?スポーツについて話していると時間を忘れてしまいますか? そんな方には、英単語を学ぶチャンスです! 今回ご紹介するのは、友達との会話で使える、サッカーに関連した英単語やフレーズです。 ここでは、アメリカ英語よりイギリス英語に焦点を当てていることに注意してくださいね。 英語学習者のためのサッカー英単語…

英語学習に最適な90年代のシットコム10選

テレビを観て英語を学んでいるけど、もう観るものがない! なんてことはありませんか? 大丈夫です! そんな時は、歌から英語を学んだり、 映画を観て英語を学んだりしてみてはいかがでしょうか。 また、人気のテレビ番組を見て英語を学ぶことだってできます。例えば、90年代のシットコム。 シットコムとはシチュエーションコメディの略で、馴染みのあるシチュエーションにいる人たちが笑いをとるコメディドラマのことを指します。 英語圏出身の友人と話すときには90年代のシットコムを話題にしてみてください。きっと良いリアクションが返ってきて、会話が弾むはずです。…