カジュアルなイギリス英語を理解しよう:英語学習者向け、主要なイギリス英語のスラング18選

english-uk-slang

イギリス人の言っていることが解りにくかったことはありませんか?特に彼らの若い層など?そうだとしても、あなただけではありません。私にとって、イギリス風になるのは難しかったです。19歳の時、オーストラリアで、アメリカ人4人とカナダ人1人とルームシェアしていました。 コミュニケーションに問題はないと思っていましたが、それは間違いでした。まず、彼らは、私が「ヘンなイギリス訛り」をしているのでオーストラリア人かと思った、というのです(エリザベス2世のようには話しませんし)。ルームシェアを始めて数週間後、彼らはしびれをきらして、私の英語が理解しがたい時がある、と言ってきました。「まず、buttyって何だよ」とそのうちのひとり(私の出身地では、サンドイッチを指します)。アクセントだけでなく、私のイギリス英語のスラングが、コミュニケーションを難しくしていたわけです。 言語は絶えず変化し、新しい単語が加わっていきます。多くの場合、それらはスラングです。スラングは、くだけた、カジュアルな言い方で、10代や若者の間で特によく使われます。同じ言語が使われている複数の地域でも、スラングはそれぞれ独自のものがあることもあります。イギリスのスラングは、かなり、アメリカと異なります。世界中の英語学習者はアメリカのスラングに慣れている傾向にあるのは、アメリカのポップカルチャーが流通しているからだけなのですけどね。アメリカ音楽、ハリウッド映画、アメリカのシットコム(シチュエーションコメディ)は、他の国でも親しまれていますが、かたや、イギリスのテレビ番組がアメリカに販売される際は、アメリカの聴衆に解りやすいように作り直されることが多いです。アメリカ英語の方が解りやすいということに、異論はありませんよね。ですから、(アメリカ人のような)ネイティブにとっても、イギリスのスラングが解りにくいとしたら、英語学習者の望みはどこにあるのでしょう?

イギリススラングの勉強法

見る・聴く、つまり、触れることが学習のキーになります。少し難しいかもしれませんが、ソースはたくさんあります。スラングの難点は、洋服のファッションやスタイルのように、常に変化し、トレンドがあることです。1980/90年代によく使われていた言葉は、今日では時代遅れに聞こえるでしょう。コメディアンは言葉で遊ぶのが好きですから、コメディーも、練習にいい素材ですね。「The Inbetweeners」は、10代男子グループがたくさんのカジュアルな言葉を使う、イギリスで人気のコメディショーです。 同じような理由で、ポップミュージック、ラップ、ヒップホップなどで特にですが、イギリス音楽にもスラングはよく登場します。Dizzee Rascalは、最新のスラングをたくさん使う、有名なイギリスのラッパーです。会話でのスラング使用例を聞ける、役に立つポッドキャストもありますよ。ティーンネージャー自身がスラング解説するYouTubeも。こういったものをすべて見通したら、こちらのクイズで、イギリスとアメリカの10代のスラングの知識を両方、チェックしてみましょう。世界中の、様々な口語英語の映像を観るには、 FluentUをどうぞ。ミュージックビデオ、映画の予告編、ニュース、ためになるトークといった、実際に使われている世界中の映像を取り扱っており、学習者個人に合った言語学習のレッスンとして使えるようにしています。 …

英語で考えていますか? そうすべき理由、始め方のきちんとした6ステップ

how-to-think-in-english

しなければならない決断がありますか?

それを母国語で考えず、英語にしてみませんか!

外国語で考えることで、もっとよく、合理的な決断ができるという研究があります。

よりよい決断は、英語で考えることの唯一のメリットではないですけども。英語で考えれば、習得が速くなり会話も簡単になります。

頭の中で、英語で「話せ」ば、実際に口にするのももっと簡単になります

ではどうやって始めましょうか?

はい、頭に本を叩き込んでも役に立ちません。代わりに、今日から英語で考える頭になるのに、実用的に役立つ、簡単な6つのステップをご紹介しましょう。

英語で考えることの重要性

英語のレベルにもよりますが、現時点では、まず言いたいことを母国語で考えてから、英語に訳していることでしょう。はじめに英語で考えれば、訳す必要はなくなり、もっと流暢になりやすくなるでしょう。

(訳なしに)英語で考えると、英語のinternalize(自分のものにする/内面化する)にも役立ちます。情報の内面化とは、そのことがよくわかっているので、もはや考える必要がないということ。英語の内面化とは、話すたびにルールや発音を思い出す必要がないということです。ただ話す。英語のネイティブは、内面化が済んでいるので、自分が話していることがなぜ正しいのかは、必ずしも判っていません。

頭の中で英語を話すのもまた、優れた、プレッシャーの低い練習法です。正しく言えているか、他人に理解されているか、心配する必要がないーー間違えながら、理解に励めるわけです。

加えて、英語で考えるのは、実際に使用する単語でボキャブラリーを築く、素晴らしい方法です。多くの単語を知る以上に、日常会話で使用される単語を知る方が、はるかに重要なのです。

英語で考える、簡単な6ステップ

1. 単語だけで考える

いつ: 頭がクリアで、忙しくない時。1-2回/日

どうやって: 英語を学び始めたばかりでも、心配要りません。早くスタートするのに越したことはないです。たとえ少なくても、単語のボキャブラリーができたらすぐに、始められます。

単語だけで考えることから始めましょう。まだ、英語で重要な決断はできないかもしれませんが、目に入るモノ・自分の行動の名前を考えることで、英語で周囲を認知できます。朝起きたら、「Good morning!」。夜眠りに入る時は、「Long day. Tired. …

英語学習が驚くほどカンタンになる、イケてるポップソング10選

easy-english-songs-530x294

音楽は、本当に万国共通の言語です。話す言語に関わらず、誰もが理解してつながることができるもの。でも、音楽がそんなにユニバーサルならば、歌で聞こえてくる英語はなぜ、あんなにも理解しにくいのでしょうか?ラジオから聞こえてくる英語の歌は、時折、まったくわけのわからないおしゃべりに聞こえますし、言葉の意味は非常に追随しにくいわけです。英語学習者の皆さんに必要なものは、理解しやすくかつ、ずっと踊ったり歌ったりしていられるほどキャッチ―でもある歌ですね。これが、ポップミュージックが功を奏する所以です。

なぜポップミュージックなのか?

ポップミュージックが、英語の音楽をスタートするのによい素材なのは、文章が解りやすいからですね。語彙もシンプルで、文章は短く、愛に溢れています。ほとんどのポップソングが愛・傷心・心地よい時間について歌っていますが、語彙が簡単なだけでなく、パーティーミュージックとしての利点もありますね!誰もが楽しみながら一緒に歌えるように、ポップソングはできています。今すぐにでも、踊りだしたくなるような気分にさせるものが多いでしょう。ポップソングはとてもキャッチ―!グルーブにノリノリで、曲や歌詞が、何時間、何日、何週間も頭の中で回ってしまうこともありますよね(頭から離れないチューンは英語で、earworm(耳の虫)と言います)。ほとんどの場合、予想がつきますよね。英語学習者は、英語の音楽を通して、語彙や文章構造を築きあげていけるわけです。ポップミュージックの一番いいところは、歌詞や曲がインターネットに落ちていることですね。現存するすべての歌の歌詞は、Metro LyricsA-Z Lyricsといったサイトで見られますし、YouTube MusicSoundcloudで、タダで聴くこともできます。

英語学習が驚くほどカンタンになる、イケてるポップソング10選

1. “ABC” ジャクソン・ファイブ

いつの時代でも、最も影響力のあるポップミュージシャンのひとり、キングオブポップであるマイケル・ジャクソンによって歌われており、また曲自体も素晴らしいものです。学校と愛、に関係した語彙が多くあり、簡単な歌詞なので本当に口ずさみやすく、「アリスマチック(数学の一種)」といった学校に関する語彙や、「ドレミ(音楽教育におけるメジャーな音階)」音楽関連のフレーズなどが特徴的です。もっといいこと:シンプルです。キャッチ―なコーラスがある曲であれば、英語の歌詞が頭に残りやすく、役立つ英単語がすべて、学びやすくなります。

2. “Always on My Mind” エルヴィス・プレスリー

王様と言えば、エルヴィス・プレスリーは、英語圏で、ロックンロールの王様として知られています。この曲では愛がテーマになっており、“例え興味がないと思われていても、実は大好きである女性についていつも考えている”と、歌っています。タイトルは“いつもあなたのことを考えています”というイディオム。「そうすべきほどにはあなたに愛を示していなかった/いつも心の中にいたのに」といった歌詞をはじめとして、英語のイディオム、愛の表現

どう話せばいい? 英語で雑談のネタ7選 

english-small-talk

パーティーやランチの場で、誰もが他の人に話しかけないで黙っています。

知らない相手の隣に立っていたら、置いていかれた気分になりますよね。

わかります、話しかけたいけど、なんて言っていいかわからない。

皆さん、こんな経験がおありでしょう。

二者間で話題が見つからない時の沈黙は、awkward silenceと言われますが、awkwardとは、不快だったり気恥ずかしかったりすることです。

こういったawkward silenceに陥らないために、英語での雑談の仕方を知っておくとよいでしょう。

Small talk(雑談)とは、相手に話しかけたいが、深く、酸いも甘いも知り合うまでは望んでいない時にする類の会話のことです。沈黙を埋めながら、お互いにもっと心地よく、フレンドリーになるように、さほど重要ではないことを話すから、smallなんですね。

雑談だって、練習すればするほど、簡単になります。

オリジナルの話題を難なく話せるようになるまで、これからご紹介する、リラックスして自信を持って話せる、雑談にとっておきのテーマをお使いいただければよいでしょう。

雑談が大事なワケ

Small talkは“小さく”ないのです。

Think about how many times you make small talk in your native …

英語で動物と話す方法:言いたくなってしまう、動物の鳴き声17選

animal sounds in english

ミャオ!ウーフ!チャープ!どの動物の鳴き声か分かりますか? 猫、犬、鳥の鳴き声は全部同じ言語で表されますが、使われる音は、言語によって様々です。一部の動物の鳴き声やそれを表す動詞は、それ以外の意味でも、日常会話で使われることがあります。ですから、面白い新単語の学習に加え、英語での動物の鳴き声を知ることでもっと、新たな自己表現方法も見つかるのです。

言語によって、同じ動物の鳴き声は異なる?

動物の鳴き声は擬音語、つまり音を真似た単語のかたちをとります。「ポップ」「バス」「ブーム」が擬音語なのは、「ミャオ」「ウーフ」「モー」と同じです。 猫も爆発も、世界中どこでも同じような音がするでしょうが、どう聞き取るかは、その土地によって異なります。例えば、日本語のように「l(エル)」の文字を持たない言語であれば、鶏は「クラック(cluck)」ではなく、「コケ(koke)」と鳴くでしょう。ほとんどの動物の鳴き声は、言語や聞き方にいくらかバリエーションがあるものの、世界中で似通っています。国によって異なる動物の鳴き方に興味のある方は、こちらのページをどうぞ(オンドリのカラスとカエルのしわがれ声には、興味深いバリエーションがあります!)。

動物の鳴き声を知るのが重要なワケ

英語で動物がどう鳴くかを知ったところで、大したことはないように思われるかもしれませんが、文化の一部でもあります。動物の鳴き声は、赤ちゃんが発話する際に、最初に習得するもののひとつです。日常会話で「モー」という単語を使う機会は、さほど多くないかもしれませんが、知っておくことで、ネイティブのように話したり考えたりするのに、ワンステップ近づけるでしょう。概して、動物の鳴き声や擬音語は、普段とは違った耳の使い方を促すため、よりよい発音の仕方を理解するのにも役立ちます。それがどんなに取るに足らなく思えても、英語というものについて知れば知るほど、もっと得意になっていきます!

ヒーホー!英語での動物の面白い鳴き方17選

1. 猫―ミャオ

猫の飼い主なら皆さんご存知かと思いますが、猫は、おねだりする時、ミャオと鳴きます。撫でてもらったりして満足しているなら、ゴロゴロいいます。ちっちゃなエンジンのようにゴロゴロいいますね!満たされていない猫は、もの悲し気に、または大声で鳴きます。もしくは、蛇のようにシューッと音を鳴らします。

2. 犬―ウーフ

その時の気持ちや体格によって様々ですが、犬はよく鳴きます。怒っている犬はうなり、おびえている犬は…

英語学習にぴったりの簡単で楽しい子ども向け絵本10選

english-children-books

子どもの才能といえばどんなことでも楽しめること…

そう、読書でさえも!

子どもが読書好きなのは、単に子ども向けの本は読んでいて楽しいからなのかもしれません。

うれしいことに、子どものための絵本は英語学習をする大人にもぴったり

リーディングは英語力を高めるのに最適な方法ですが、子ども向けの絵本ならそれが簡単に楽しくできてしまいます。

カラフルで記憶に残りやすい絵があり、言葉は易しく、作品に込められたメッセージは年代を問わず大切にしたいものばかり。今回は英語を学ぶあなたにぴったりの定番絵本10冊をリストにまとめました。

絵本を使って英語を学ぶべき理由

  • 記憶に残りやすい絵がある。子ども向けの本には、子どもがストーリーを理解しやすいよう内容に合わせた絵が添えられていることが多いものです。こういった絵やイラストは英語学習にもとても役に立ちます。新しいボキャブラリーやフレーズと絵を頭の中で結び付けることで、ずっと記憶に残りやすくなるのです。
  • 文脈がある。絵と同じように、現実的なシチュエーション(文脈)で使われている単語は覚えやすいものです。子ども向けの絵本に使われている言葉はとてもシンプルなため、ストーリー中で何が起こっているのかが理解しやすいのです。知らない言葉が出てきたとしても、絵本のストーリーや絵を利用して(辞書で調べずに)言葉を理解することができるでしょう。
  • 易しいボキャブラリーと文法。今回紹介する絵本の中には“上級”の語彙が使われている例もあります。とはいえ、それらは決して難しいものではなく、一般的な子どもの本よりも難しいというレベルです。例えば、リストにある絵本の中では、“smart” という馴染みのある言葉の代わりに、“clever” という単語が使われていることがあるかもしれません。ほとんど同じ意味の単語ですが、後者の方がレベルの高い語彙なのです。
  • 優れた人生訓。子ども向けの絵本には、成長して良い人間になりましょうということを教える大切な役割があります。ティーンエイジャーであれ大人であれ、こういった教訓からは学ぶべきことがあります。子どもたちにはストーリーの裏にある意味を完全に理解することはできないかもしれませんが、大人として読むと、新たな意味を見出せるでしょう。.

英語学習にぴったりの定番絵本10選

リストの絵本は易しいものから順に並べられています。

1.“Goodnight Moon” マーガレット・ワイズ・ブラウン作

英語‐子ども‐絵本

“Goodnight Moon”(邦題:おやすみなさいおつきさま)には特にストーリーがあるわけではありません。子猫やネズミ、物静かなおばあさんなどの描写がされています。また、手袋やおもちゃの家、牛なんかも登場します。はじめに色々なものが紹介され、最後にそれぞれにおやすみを言うという内容です。

“Goodnight Moon”では同じ表現が様々な言葉を使って繰り返されるため、英語学習をする人にも最適です。例えば、”Goodnight room. Goodnight moon. Goodnight cow jumping over the …

スターと一緒に学ぶ:誰もが知っている曲から学ぶ上級英単語12選

advanced-english-words

ヘッドフォンを耳に当ててみて下さい。

音楽が鳴り始めます。

体ムズムズしてきて、一緒に歌ったり、踊りだしたくなるでしょう。自然と笑みがこぼれ、体が動き始めるのです。

自分の好きな音楽を聴いている時以上に幸福な時間などあるでしょうか?

その幸福を上級英単語を学ぶために使えたらと思いませんか?

もちろん英単語を学ぶには様々な方法があります。フラッシュカードを使ったり、ニュースを見たり文章を書いてみたり本を読んでみたり

でも、楽しく(楽に)学習することが、一番の近道なのです。

あなたのお気に入りのバンドやアーティストの曲を聴いて、上級英単語の勉強を楽しくしましょう!

なぜ歌を使って単語を学ぶべきなのか?

  • 楽しいから!音楽が嫌いな人なんていませんよね。音楽のジャンル(タイプ)はたくさんあります。きっと誰でもその中からお気に入りを見つけられるはず。有名なアーティストでも、まだ無名のバンドでも、音楽はすべての人に開かれているのです。
  • 多くの曲には繰り返しがある。繰り返しがあるということは、同じ単語が何度もリピートされるということです。新しい単語を覚える一番の方法は、それを何度も使い、聞くこと。ありがたいことに、多くの曲は同じ歌詞を繰り返すので、単語学習には最適な教材となっているのです。
  • 多くの名曲には上級英単語が使われている。このサイトに上級英単語を学ぼうと思って訪れたあなたのような方にとって、これは素晴らしいことです。注意深く聴く価値のある、本当に素敵な歌詞(知性的で巧みな)を書く偉大なアーティストがたくさんいます。これらの美しい曲に聴き入りつつ、そこから英単語を学ぶことで、その曲を存分に活用してみましょう。

歌を使って英単語を学ぶコツ

  • 歌詞を読もう!他の楽器の音に紛れて、しばしば歌詞が聞き取れない時があります(つまり理解できないということ)。また歌手が言葉を速く歌うこともあり、さらに理解が難しくなります。すべての単語の聞き取りと理解を簡単にするためにも、曲を聞いている時は歌詞を読みましょう。
  • 歌う時は発音が異なることを覚えておく。歌詞は時折韻を踏みます。しばしば、アーティストが2つの単語に韻を踏ませたい時、その韻をより際立たせるため単語の発音を少し変える時があります。これに惑わされる必要はありません。歌手やラッパーがいつも正しい発音をしているとは限らないのです。歌うことと喋ることは別のことなのです。

 

それでは、史上もっとも有名なバンドやアーティストたちから私たちが学ぶ、12の上級英単語リストを見ていきましょう。

誰もが知っている曲から学ぶ上級英単語12選

1. Paralyzed(麻痺した)

曲: “Thriller”マイケル・ジャクソン

Paralyzedは、健康上の問題のため、また恐怖から(あまりに恐れすぎて固まってしまう)、動けなくなったり、固まってしまうことを表すためによく使われます。

マイケル・ジャクソンの最も有名な曲の1つである「スリラー」という曲で彼は、paralyzed