子どもと英語で話す方法:家族でできる英語学習6つの実践アイデア

子ども‐英語-話す‐方法

英語を話すことができれば、地球上の20%の人々とコミュニケーションがとれると言われています。

その数、なんと15億人!

人間関係や仕事の可能性もグンと広がるに違いありません。

自分の子どもには、このような可能性を秘めたコミュニケーションの機会を与えてあげたいと思うものですよね?

英語の教育は、子どもが大人になってからも役立てることができる贈り物のようなものです。親がネイティブスピーカーであれ英語学習者であれ、子どもが小さな頃から英語で会話をするのは意味あることなのです。

ありがたいことに、…

学術英語を際立たせる4つの特徴

学術英語を際立たせる4つの特徴

あなたは教室で、教授の話を聞いています。しかし、そのすべてが理解できているわけではありません。クラスメートを見渡すと、みんな熱心にノートを取っています。なぜあなた1人だけが取り残されているのでしょうか。英語は得意だと思っていたのに。学術英語は他の英語と何が違うのでしょうか。

学術英語 vs. 社会的英語

学術英語と社会的英語の実際の違いは何でしょうか?多くの言語には、様々なレベルの丁寧さがあります。つまり、友達と話す時と先生と話す時で、それぞれにある特定の話し方があるということです。また、教室ではライティング、スピーキングにおいて、ふさわしいレベルの英語が使われます。

多くのネイティブスピーカーも、学術英語をマスターすることには苦労します。そのため、大学の全体プログラムは、そのような英語をマスターできるようデザインされているのです。多くの大学生は初年度に学術英語についてのクラスを取ることが必要です。それでも、学術英語をマスターできずに、成績を落としてしまう学生も多いのです。

4つの上級英文法のスキルであなたの英語を劇的に変えよう

上級英文法スキル

英語には、よく知られた非常にパワフルなことわざがあります。

とてもシンプルな言葉ですが、ここに可能性を感じた多くの人々の未来が、このことわざによって開かれたのです。

“The pen is mightier than the sword.”「ペンは剣よりも強し」

このことわざが言わんとしているのは、書くこと、そして言葉は、鋭い剣よりも強いということです。…

英語のプレゼンが怖い?6つのステップでプレゼンをこなそう!

英語のプレゼン

プレゼンテーションの場に立つ時、ロックスターのようになれたら、と思いませんか。

自信に満ちていて、落ち着き、観客の度肝を抜く準備も完璧。

でもこれは、理想論かもしれません。

実際には(たとえネイティブだとしても)、プレゼン前は正反対のように感じていることでしょう。

緊張して、人目が気になり、観客が眠ってしまわないか心配なのです。

ほとんどの人がそんな経験をしたことがあるはずです。学生や専門職の方なら、どこかの時点で

外国語学習ができる!リアルな英語のビデオブログ14選

学習-英語-ビデオ-2

古いことわざにこのようなものがあります

「言われたことは忘れる。見たことは記憶する。関わったことは学習する。」

動画の中でなにか記憶に残るような素晴らしいものを目にすることは多々あるものです。

ですが、実際に関わることができる動画なんてものはあまりないのではないでしょうか。

Vlog(ビデオブログ)は、見る人がある意味参加できる珍しいタイプの動画の一例です。…

お金を口に?お金にまつわる英語のイディオム20選

英語‐イディオム-2

ニューヨークに行ってタクシーに乗った時に、運転手さんに“cough up $20”と言われたとします。

こんなとき、あなたならどう反応しますか?

20ドルが口から出てくるまで咳(cough)をする?それとも、財布から20ドルを出して渡す?

普通は財布からお金を出しますよね。運転手さんはなにもあなたに咳をしてほしいわけではありません。実はこれはお金を与えるという意味の ごく一般的なイディオムなのです。

イディオムは面白いもので、正しく学ばないかぎり、無理に理解しようとすると“…

英語のリスニング練習で、リスニング、スピーキング、ライティング力を伸ばそう!

英語-リスニング-練習-3

テレビやラジオで英語を聴いていたら眠くなってしまった、なんてことはありませんか?

英語を聴きながら眠ると、ネイティブみたいに英語がペラペラになった夢を見てしまいそうです。

目覚めたら不思議と話せるようになっていたりして!?

いえいえ、それは夢の見すぎというものです。そんなに簡単には上手くいきません。

けれども、英語を聞きながら眠るのは思っているよりも効果があるものです。実はクリエイティブな 英語のリスニング練習としてオススメの方法なのです。

ちょっと不思議ですよね?でも、この後説明していくので安心してください。

スピーキング力やライティング力を伸ばして英語の理解力を高めながら、リスニングを練習できる方法はたくさんあります。

確かに、英語の会話や音声を浴びるように聞いてリスニング力を伸ばすという方法も役に立つのは事実です。…