Pirates-of-the-Carribean

映画で英語を学ぶための完全ガイド

最も楽しく英語を学ぶ方法とは何でしょうか?

授業を受けたり参考書を読んだりして勉強するのに疲れた場合は、映画で英語を勉強するのがおすすめです。

映画で英語を学ぶのは自分に最適な学習法でしょうか?

外国語の学習はそれだけで簡単なことではありません。そして文化も異なります。そのため、役者が話している内容やスクリーン上の動作を理解できないことがあります。

今日は、映画で英語を学ぶ際のヒントを紹介したいと思っています。これは新しい単語やフレーズを学ぶのに役に立つだけでなく、同時に映画を楽しむこともできます。

さあ、それでは始めてみましょう!

映画で英語を学べる3つの理由

映画を見て本当に英語を学習できるのかとまだ疑問に思われているかもしれません。

結局、映画鑑賞は楽しいだけだと思われていませんか? そして、映画で楽しみながらどのようにして学習できるのでしょうか? さらに重要なことは、なぜ教科書を使わずに映画で英語を学ぶべきなのでしょうか?

映画で英語を学ぶのがうまくいく3つの理由、そして言語学習の方法として推薦する理由がこちらです。

  1. 教科書の英語ではなく本物の英語を身に着けることができます。

教科者や英語学校の授業で学ぶ英語は、実際に人びとが話している英語ではありません。例えば、初級者の英語の授業で、「あと15分で7時(It’s a quarter to seven)」や「雨が土砂降り(It’s raining cats and dogs)」という表現を耳にすることがあるかもしれません。これらの表現は正しいものですが、実生活ではほとんど耳にしない表現です。

対照的に、映画で話される英語はとても自然です。ネイティブの英語スピーカーと会話するときに耳にする言葉にとても近い言葉です。英会話能力を向上させるのに役立ちます。

  1. 文脈で英単語を学習できます。

これは映画を見るおすすめの理由のひとつです。例えば、あなたは犯罪映画が好きだとします。10本近くの映画を見ると、その文脈、テーマ、犯罪に関するボキャブラリーを学習することができます。

一般的に、(学校などで)従来の方法で単語を学習するときは、単語帳で勉強をします。単語帳で新しい単語を勉強するときの問題は、単語の意味しか学ぶことができず、単語がどのような場面でどのように使用されるかについては学べないことです。

例えば、「Detective」という新しい単語を学ぶとします。辞書で、「犯罪を捜査する人」という意味は分かります。しかし、その単語を実際に使用しないと、すぐに忘れてしまいます。そして、この単語が最もよく使用される場面、どのように使われるかについては何も教えてくれません。

一方、「Detective」という言葉を、犯罪映画を見ながら学ぶと、「Detective」という言葉にたくさんの意味があることが分かります。例えば、それは人の名前の前に付く肩書になります(例、「ベケット刑事(Detective Beckett)」)。あるいは、職種を意味する名詞になります(例、「彼は刑事です(He’s a detective)」)。そして、その単語を使って考えを述べるのを耳にすることがあるかもしれません(例、「あなたはひどい警察ですね(You lousy detectives)」)。

このようにして、それぞれの単語の意味だけでなく、その使われ方を学ぶことができます。

一石二鳥(Killing two birds with one stone)。

これは教科書では学べない表現です。

  1. 言葉がどのように口に出されるかを聞くことができます。

英語では、一般的に話している内容の30%が言葉で表現されます。

残りの70%はどうなるのでしょうか?

残りの70%はどのように口に出すかにすべてがかかっています。表現(笑顔、しかめっ面)や声のトーン(怒っているとき、悲しいとき)のことです。

ご想像通り、英語を話す人に対して伝える内容よりも、それをどのようにして伝えるかが重要となります。

例を挙げましょう。

英語で最初に学びたいフレーズのひとつに「愛しています(I love you)」が真っ先に考えられます。しかし、それを大きな声で口に出すかどうかどかで、意味合いも異なると思いませんか?

「I love you」という言葉は2人(特に恋人同士)が喧嘩を始めたときに耳にすることもあります。一方が「わたしはあなたを愛しているのに、どうして分かってくれないの」ともう一方に対して言おうとしているかもしれません。

「I love you」という言葉で、「わたしはあなたを愛している(他の人ではないから、心配しないで!)」ということを伝えたいのかもしれません。

「I…LOVE…YOU」というのは「I love you」をとても大きな声で、愛を強く表明している場合かもしれません!

「I LOVE YOU!」となると、「I love you」と言っていますが、実際は怒っているのかもしれません。

ご覧の通り、読むだけで学習しようとすると、混乱してしまうことがあります。この4つのフレーズは異なる方法で書かれていますが、まったく同じ言葉を使用しています。

しかし、このフレーズが言葉として口に出されるのを聞くと、完全にその意味を理解できます!

人が言っている内容を理解することが大切です。しかし、その人がどのようにして伝えているかを理解することがさらに大切です。「どのように(How)」を理解することは、英語のニュアンスと呼ばれています。

映画で俳優を観察することで、新しい単語を学べるだけでなく、その言葉がどのように使われているかを理解できます。登場人物が悲しいとき、幸せなとき、驚いたとき、怒ったときといったように。その様子がすぐに分かります。

映画で英語を学ぶための7つのヒント

  1. おもしろい映画を選ぶこと。これは当然のことですが、退屈な映画を選んでしまうと、飽きてしまいます。退屈してしまうと、1時間半以上も集中力を維持することが難しくなります。

子ども時代のことが思い出されます。「雨に唄えば(Singing in the Rain)」「メリー・ポピンズ(Mary Poppins)」などの昔の映画をたくさん見て英語を学びました。この映画をご存知でなければ、ぜひチェックしてください。本当に昔の映画です! 昔の映画が嫌いというわけではありませんが、このような映画を見てもあまりわくわくすることはありませんでした。

この理由から、自分の好みに合った映画を選ぶことをおすすめします。そのためには、Rotten Tomatoes(ロッテン・トマト)などのサイトを訪問してください。このサイトは映画の役に立つ批評とレビューを無数に集めたウェブサイトです。

  1. あなたの現在の英語レベルに合った映画を選ぶこと。例えば、英語の初級者の場合、アニメで英語を学ぶことを通常はおすすめしています。その一番の理由は、簡単な英語が使われており、理解しやすいからです。

 一方、「ロミオとジュリエット(Romeo and Juliet)」のような映画を見ると、頭が混乱してしいます。シェイクスピアのような英語(何百年以上も前に使用されていた英語)は、上級の英語学習者でも、画面だけで理解するのは簡単ではありません。

  1. 辞書を持ち運ぶこと。3.5ポイントの文字という条件、字幕付きの映画を選ぶという条件も付け加えてください! 興味を引かれる単語が耳に入ってきたら、辞書で調べましょう! 単語の理解に苦しんだ場合は、その単語の意味を長時間記憶することができるからです!
  1. 短いフレーズを繰り返すこと! 映画でかっこいい言い回しに出会うことがあります。例えば、「Hell yeah!」や「Sure thing」、「You betcha!」といった英語で一般的に使用される短いフレーズです。その響きが気に入った場合は、繰り返すと大変便利です! そのフレーズをしばらく口に出すと、暗記して思い返すことができるようになります! 楽しく練習できるので、個人的に気に入っています。
  1. 字幕なし。字幕なしでの外国語の映画鑑賞は挑戦しがいがあります。だから、わたしはおすすめしています。最初に映画を見るときは、字幕をオンにします。しかし、もう一度見る機会があれば、字幕をオフにして挑戦してみてください。

そうすれば、最初に映画を見たときに物語を理解しているので、次回は確認した個別の単語を聞き取ることができます。また、字幕なしでどれほど映画の内容を理解できているか挑戦することもできます。

  1. VLCプレーヤー。パソコンで映画を見るときにおすすめしているビデオプレーヤーで、わたしのお気に入りです。ほとんどの人は映画を見るためだけに使用していますが、別の使い方もあります(VLCプレーヤーをまだお持ちでなければ、無料でダウンロードすることができます)。

わたしの使い方はこうです。オンラインで映画をダウンロードして再生すると、英語が理解できないと感じることはありませんか? VLCプレーヤーなら2分の1または4分の1のスピードで巻き戻して再生することができます。一部理解できない箇所がある場合は、ゆっくりのスピードで再生して、聞き直すことができます! リスニングの練習にとても役に立ちます。

  1. 単語を聞き逃しても心配はありません。そのまま進みましょう。わたしが最初に言ったことを覚えていますか? 映画鑑賞は楽しく行うべきで、単語、フレーズ、センテンスをたくさん聞き逃しても、大丈夫です! 字幕を追って、流れ通りに学びましょう。焦ることはありません。映画は楽しく鑑賞すべきです!

映画で英語をより良く学ぶ方法

英語の学習を楽しく行うこともできますが、欠点があることも確かです。直面する可能性のある問題をいくつかご紹介します。

  1. 字幕がない。現在では字幕がないということは滅多にありません。しかし、字幕なしの映画を見ると、画面で起こっている内容を理解することは難しくなります。
  1. 内容を理解するために一時停止と再生機能を使わなければならない。映画の内容は簡単なのに、画面で話されている内容を理解するのに何回も繰り返さなければならないこともあるかもしれません。しかし、ときには本当に理解するのが難しいこともあります(例として、映画で「教授」を演じているキャラクターの言葉は理解しづらいことがあります。今まで聞いたことのない難しい単語を使用するからです)。
  1. 単語の意味をひっきりなしに調べなければならない。知らない単語が出てくるたびに、辞書で意味を調べることになります。今では携帯ですばやく単語を調べられるようになりましたが、それでも一時停止して単語を調べるのは面倒です。
  1. 単語を思い出せない。学習した内容を暗記し続けるのは簡単ではありません。ノートを取るには時間と労力がかかるからです。また、単語を書き留めるたびに中断せずに、楽しく映画を鑑賞したいと思っているからです。
  1. 単語を暗記しているかどうか分からない。1週間、1カ月、3ヶ月も経つと、学んだことを忘れてしまっているかもしれません! ノートを取っていなかったがために、忘れてしまったかどうかをテストすることもできません。

これが大変そうに見える場合、他の楽しいビデオを見たい場合は、FluentUをぜひお試しください。FluentUには、映画の予告編、ミュージックビデオ、テレビ番組など、英語を学ぶのにおすすめのネット動画がたくさん収録されています。 すべてのビデオに字幕、単語の意味、文章例が付属しています。

FluentUは、映画の予告編などの難しい動画を使って学習する際におすすめです。 FluentUでは英語学習におすすめの動画を、便利に確認できます。英語学習のために開発された動画プレーヤーも搭載しています。ボキャブラリーを確認するときは、ビデオクリップで行うことができます。FluentUは、あなたの進捗状況を記録し、それに応じて動画をおすすめしてくれます。

 

映画で英語を学ぶ際のおすすめの映画7本

Esl learn english through movies film 1. ファインディング・ニモ(Finding Nemo) 「ファインディング・ニモ」は、行方不明になったニモを探すクマノミのマリーンが主人公のアニメーション映画です。ニモを探す途中で、マリーンはドリーという名前の他の魚に出会います。彼らは一緒に、広大な海でニモを探す壮大な冒険に乗り出します! 内容を教えるつもりはありませんが、これは全員におすすめできる映画です。歴代ベストのアニメ映画のひとつに数えられています!

 

Esl learn english with movies film 2. ターミネーター(Terminator) 「ターミネーター」シリーズは、人工知能(AI)を持った機械と人間との未来の戦争の物語です。人類がこの戦争に勝利しようとしたときに、人工知能の機械軍が未来から現代に殺し屋を送り込みます。人間の抵抗軍の指導者ジョン・コナーと彼の家族を抹殺するためです。他に並ぶもののないスリリングなSF映画です。

 

Esl learn english through film movies 3. タイタニック(Titanic) 「タイタニック」は映画史において最も人気のある映画のひとつです。実話に基づき、ローズ・デウィット・ブケイター(上流階級の令嬢)とジャック・ドーソン(船に忍び込んだ貧しいアーティスト)のラブストーリーが語られます。タイタニックが沈没する直前の船上での魅力的なシーンも描かれています(タイタニックは当時最も豪華な客船でした)。タイタニックはセリーヌ・ディオンが歌う主題歌「マイ・ハート・ウィル・ゴー・オン」でも知られており、おそらくあなたも耳にしたことがあるかと思います。オールタイムの名作で、最高の技術を駆使したマスターピースです!

 

Esl learn english with film movies 4. ハリー・ポッター(Harry Potter) 魔法が好きなら、「ハリー・ポッター」がホグワーツのミステリーと魔法使いの世界にあなたを連れて行ってくれます。全7巻(映画は全8本)のシリーズで、正義の魔法使いと悪の魔法使いの戦いが描かれます。物語は主人公のハリー・ポッターとヴォルデモート卿を中心に展開します。この映画を見たら、魔法に対する考え方が一変することでしょう。

 

Esl learn english through film movies 5. スター・ウォーズ(Star Wars) 「スター・ウォーズ」は壮大な映画シリーズですが、少し不思議な映画です。シリーズが時系列の順番に映画化されていないのです。映画を最初から最後まで見たいのであれば、4、5、1、2、3、6の順番で見ることをおすすめします。スター・ウォーズの宇宙を舞台に、ジェダイ騎士団とシス卿との相反するフォース同士の長い戦いの物語が描かれています。

「スター・ウォーズ」シリーズでは、万物を司る「フォース」という力が信仰されています。ジェダイ騎士団が「フォース」を慈しみと優しさの感情で使用するのとは反対に、シス卿はフォースを憎しみ、怒り、妬みなどの負の感情で使用します。

ジェダイの騎士とシス卿の両陣営の千年もの争いが、6本の映画シリーズに渡って、スリリングに繰り広げられます。「スター・ウォーズ」のような映画は他には存在しません。必見の価値があります!

 

Esl learn english with film movies 6. ロード・オブ・ザ・リング(Lord of the Rings) 「ロード・オブ・ザ・リング」は、魔法のカテゴリーに属する名作です。中世の世界を舞台に、ドワーフ、人間、エルフの3つの主要な種族が登場します。他にも、ホビットや巨狼族が登場します。

全土を支配していた闇の冥王サウロンの反乱の企てから物語は始まります。悪に対抗するために、戦士の一団が勇敢な任務に乗り出します。それはサウロンの力を秘めた指輪を破壊すること、指輪を破壊することによってサウロンを死に追いやるということです。

 

Esl learn english with movies film 7. パイレーツ・オブ・カリビアン(Pirates of the Caribbean) 「パイレーツ・オブ・カリビアン」は、海賊の映画シリーズです。各シリーズで、ブラックパール号の船長ジャック・スパロウの冒険が描かれます。第一作は、ジャックが盗まれた船を取り戻そうとする企てから始まります。次作では、ジャックは、デイヴィ・ジョーンズ船長の心臓が入ったデッドマンズ・チェストを探し求める旅に出ます。最終的にジャックは、それを飲んだ人に永遠の生命を約束する生命の泉を探すよう強いられます。

これほど楽しめる海賊映画は他にはありません。

以上が、トップ7のおすすめ映画です!

映画史の偉大な映画も含まれているので、楽しく鑑賞できることを願っています!

そして、さらにもうひとつ

ビデオで英語を学ぶのが好きなら、FluentUアプリを試してみてください。ウェブサイトと同じように、FluentUアプリでは、アニメ、ニュースプログラム、ミュージックビデオ、映画、楽しいYouTube動画などを使って学ぶことができます。 English Videos with FluentU

FluentUを使って、ネイティブの英語スピーカーの声を聞きましょう。言語をさまざまな方法で使用する様子を聞くことができます。授業や教科書以外の実生活で英語が話されている様子をより理解することができるようになります。ヒュー・ジャックマンがあなたに英語を教えてくれるのに、どうして教科書で英語を学ぼうとするのですか?

Learn Real English with FluentU

英語のネイティブスピーカーの話を聞き取るのは簡単ではありませんよね? 字幕を使って、容易に聞き取ることができるようにしています。しかし、それだけではありません! 英語のビデオを見ながら、耳に入ってくるそれぞれの単語の意味を確認することもできます。

Learn Real English with FluentU

一番の利点? FluentUは学習中のボキャブラリーを記憶してくれます。すでに学んだ単語に基づいて例やビデオを薦めてくれます。自分に合った勉強方法を手に入れることができます。

パソコンやタブレットを使ってサイトでFluentUの使用開始、あるいはiTunesストアからFluentUアプリをダウンロードすることも可能です。

ご存知の通り、映画やビデオを使って英語を学ぶことにとてもわくわくしています。これがあれば、映画を使った英語の学習がうまくいことを約束できます。さらに、これは従来の方法とは違うかもしれませんが、英語を学ぶのにきっと役に立つはずです。

そして、英語の映画をより楽しく鑑賞できるようになることも願っています。

この投稿を気に入っていただけましたら、実用的なビデオで英語が学べるFluentUは、あなたにベストな方法のはずです!

無料でサインアップ!

Comments are closed.