Author Archive | soraenomoto

上級英文法:ライティングが劇的に上達する4つのスキル

上級英文法スキル

上級英文法に挑戦してみましょう。

英語には、よく知られたパワフルなことわざがあります。

とてもシンプルな言葉ですが、ここに可能性を感じた多くの人々の未来が、このことわざによって開かれたのです。

“The pen is mightier than the sword.”「ペンは剣よりも強し」

英語で音楽について話す:音楽の重要英単語、フレーズ

音楽にまつわる英単語

英語で音楽について話すことができれば・・・

音楽は人類共通の言語だと言われています。

それも一理あるかもしれません。

しかし、音楽そのものについて話す時、私たちにはどうしても言葉が必要になります。

そこにどうも壁があるようです。

もし英語の知識が少ないせいで、音楽と深く交わる機会を逃してしまっていると考えている方、心配はいりません。そんな方のためにこの記事を用意しました。

既に歌の中でよく見られる頻出イディオムについては紹介しました。また有名な曲を使って英単語の語彙を増やす方法についての記事

ミュージックビデオで英語学習:人気の曲で楽しく学べるサイト6選

人気のミュージックビデオで英語を学ぼう

ミュージックビデオで英語の学習を楽しく行いましょう!

あなたの好きなポップシンガーは誰ですか?

ビヨンセですか?エド・シーランですか?ブルーノ・マーズですか?

なんと、あなたの好きなミュージシャンが、あなたの英語の先生にもなってくれるのです!

ミュージックビデオの英語学習レッスンを使えば、スーパースター(他にも大勢)から直接英語を学ぶことができます。

どうやって?ここでご紹介するのは、英語の音楽動画やミュージックビデオを英語学習教材に変えて

ビートルズで英語学習:ツイスト・アンド・シャウトで学ぼう!

ビートルズで学ぶ英語

ビートルズで英語が学習できるなんて夢のようですね。

お気に入りの英語の先生は誰ですか?ジョンですか?ポールですか?それともジョージやリンゴですか?

ちょっと待って、英語の先生?みんなビートルズのメンバーじゃない?

ビートルズは偉大な音楽家ですが、その曲は英語を学ぶためにも活用できるのです。

ビートルズは英語の使い方をよく分かっていました。歌詞はシンプルで、理解しやすいにも関わらず、深い意味が隠されていることもよくあります。だからこそ多くの人々が彼らの曲に感情移入したのです。ビートルズが史上もっとも有名なバンドの1つになった理由は、そんなところにあるのかもしれません。

ビートルズが大好きな方にとっても、まだ1度も聴いたことがない方にとっても、彼らの曲はあらゆるレベルの英語が学習できる素晴らしい教材となります。

子どもから上級者、ほぼネイティブレベルの人

初心者のための英会話フレーズ45選

初心者のための英会話

初心者でも英会話をスムーズするには簡単です。基本的なフレーズを覚えておくだけでいいのです。

ワクワクするような冒険に出たいですか?

英語で誰かと会話できるようになれば、チャンスで溢れた新しい世界への扉が開きます。

英語を使えば、日本語を喋れない人とでも話せるようになるのです。

違った文化の中で育った人たちの考えや意見を知るだけでなく、生涯の友人だって作れるかもしれません。

誰でも初めて英語で話す時は、緊張したり、落ち着かない気持ちになったりするものです。でも、だからこそ英語で話すことは冒険なのです。

居心地のいい場所から飛び出し、勇気を出して口を開けば

ファーストフード用語:知って得する30の単語とフレーズ

ファーストフード用語

ファーストフード店で使う特別な英語、ファーストフード用語をどれくらい知っていますか?

ハンバーガーとポテトとドリンクが欲しい!そんな時、どうやって注文したらいいのでしょうか?ファーストフード用語を学んでスムーズに注文できるようになりましょう!

アメリカにあるマクドナルの数は1万4000店以上に上ります。

世界中では3万5000店以上になるそうです。

しかしマクドナルは世界の数あるファーストフード店の1つにすぎません。

ファーストフードチェーンとは、同じ名前とスタイルを使い、同じ食べ物を提供するレストランのグループのことを言います(英語ではfast food jointsとも言います)。

ファーストフード店では、安く早く料理を食べることができ、世界のどこへ行っても全く同じものを味わうことができます。私たちが生活する…

英語の読解力を鍛える方法:8つのシンプルステップ

英文読解力を向上させる方法

どんな方法を使えば、英語の読解力は身に付くのでしょうか。

今週は英語で何か読みましたか?

そのうちどれくらいを理解できましたか?

たとえ1週間に英語の本を15冊読んだとしても、その内容を全く理解していなければ、読解力は身に付きません。

“reading comprehension”(読解)とは、「読む」ことではなく、書かれている内容を理解することだからです。つまり、たとえネイティブスピーカーであっても読解にはつまずくことがあります。…