Author Archive | Miku Fujimoto

英語学習のための読書ガイド(おすすめ作品の紹介つき)

学習-英語-読書-3

読書が英語の学習に役立つことはみなさんご存じの通りです。

リーディングは英語学習の方法の中でも最も効果的なものの一つで、ボキャブラリーや文法から、文化的な教訓 、ユーモアに至るまで幅広く学べるのが特徴です。

まずはオンラインで

英語学習にぴったりの簡単で楽しい子ども向け絵本10選

英語-子ども-絵本

子どもの才能といえばどんなことでも楽しめること…

そう、読書でさえも!

子どもが読書好きなのは、単に子ども向けの本は読んでいて楽しいからなのかもしれません。

うれしいことに、子どものための絵本は英語学習をする大人にもぴったり

リーディングは英語力を高めるのに最適な方法ですが、子ども向けの絵本ならそれが簡単に楽しくできてしまいます。

カラフルで記憶に残りやすい絵があり、言葉は易しく

小説でも映画でも楽しめる英語の古典作品15選

英語‐小説

「本の方が良かった。」

小説をもとに映画化された作品の感想を誰かに尋ねたら、この台詞を耳にすることが多いですよね。

もちろん、小説の映画化にはひどいものもあります。けれども中には小説の世界観をとてもよく再現できていたり、小説とは違うまた新たな美しい作品に仕上がっていたりすることがあるのも確かです。

「ハリーポッター」や「トワイライト」などの比較的新しい人気作品から、「シャイニング」や「時計じかけのオレンジ」などのひと昔前の傑作に至るまで、小説をもとに映画化された作品はたくさんあります。

映画化された小説には、長年多くの人に読み継がれてきた古典文学が多いものです。とても古くて読みにくい作品などの場合は特に、こういった映画がとても優れた英語の学習ツールとなるのです。…

英語学習者が知っておくべきアメリカのスラング20選

アメリカ‐英語‐スラング

友達に“Hey, what’s up?”(やあ、調子はどう?)と聞かれたのに、

“Um, the sky?”(ええっと、空?)なんて答えてしまった経験はありませんか?

“what’s up?”は「上には何がある?」という意味ではなく、調子はどうか尋ねるスラングなのですが、そんなこと分かりっこありませんよね?

けれどもこれこそが、実社会で日常的に使われている言葉なのです。

英語の授業では決して習うことができません。…

怪談で英語学習!絶対に読んでおきたい英語のホラー小説13選

英語‐怪談

「それは暗い嵐の夜のことだった…」

もう怖くなってきましたか?

実際に恐怖を感じるのは決して楽しいことではありません。けれども、物語や映画など、現実ではないと分かっていることで怖がるのはゾクゾクして楽しいですよね。

英語で書かれたホラー小説や都市伝説などの怪談には様々なものがあります。

怪物や血が出てくるものもあれば、幽霊が出てくるものもあります。中には人の内側にある暗闇を描いた作品まであるのです。どれも怖くてワクワクしますよね!

よくできた怖い話が好きな人は、速く、上手に英語を学ぶ

英語学習に最適な90年代のシットコム10選

英語学習-esl-テレビ-シットコム

テレビを観て英語を学んでいるけど、もう観るものがない!

なんてことはありませんか?

大丈夫です!

そんな時は、歌から英語を学んだり、

映画を観て英語を学んだりしてみてはいかがでしょうか。

また、人気のテレビ番組を見て英語を学ぶことだってできます。例えば、90年代のシットコム。

シットコムとはシチュエーションコメディの略で、馴染みのあるシチュエーションにいる人たちが笑いをとるコメディドラマのことを指します。

英語圏出身の友人と話すときには90年代のシットコムを話題にしてみてください。きっと良いリアクションが返ってきて、会話が弾むはずです。…