英語_アカデミックな目的

学術英語を学ぶ:4つの難関を乗り越える方法

学術英語とは、どんな英語のことか分かりますか?

例えばあなたは、会社のミーティングで、バーにいる時と同じ話し方をしますか?

幼馴染と義理の母親に同じ言葉遣いで話しますか?

きっと違うと思います。

どんな言語であっても、状況に合わせて話し方は変わるものです。

それは英語でも同じです。英語を学習しているうちに、状況によって違った表現や用語が求められることに気が付き始めているのではないでしょうか。

学術英語はその代表的な例です。学術英語には文法や語彙、ライティングの基準など、カジュアルな英語とは違う重要なポイントがあります。

英語学習者が、これをすぐにマスターするのは難しいことかもしれません。

それでも、中級者以上の英語学習者であれば、学術英語の話し方、書き方を学ぶことは必ず役に立ちます。そして、その困難を乗り越える方法がここにあるのです!

どんな方法でしょうか?この記事を読んでみましょう!

Learn a foreign language with videos

なぜ学術英語を学ぶのか?

よいエッセイを書くことだけが学術英語ではありません。もし在学生でなかったとしても、学術英語の表現を学ぶメリットは大いにあります。下記に当てはまる方なら、ぜひ学術英語を学んでみましょう。

  • 英語圏の大学で学ぶことを考えている。高いレベルの教育で成功するためにも、必要な語彙やライティングのスキル、文法の知識を持っておくことが重要です。
  • 教育組織、学術機関で働いている。アカデミックな人々と関わる機会も多いかもしれません。こんな方は、もちろん学術英語を理解し、話せるようになる必要があります。
  • 読書の幅を広げたい。もし英語でノンフィクションの本を読むのが好きなら、学術英語を学ぶことで、学術出版物や論文を読むことができるようになります。学術英語を知らずに、これらを読むのは大変難しいことなのです。
  • 科学やテクノロジーに興味がある。学術英語の語彙や、それを使った出版物を読めるようになると、最新の科学論文や会議報告が理解できるようになります。カジュアルな英語だけを学んでいると、なかなか手が届かない分野です。
  • ライティングのスキルを上達させたい。学術英語のライティングを練習していれば、よりはっきりした、流れのよい文章がかけるようになります。このスキルはどんな状況でも通用するでしょう。

このように学術英語を理解するスキルは、大学生だけでなく、誰にとっても役立つのです。では、どうすれば学術英語の困難を乗り越えられるのか見ていきましょう。

学術英語の4つの難関を乗り越える方法

1. 複雑な文章構造

アカデミックな書き物を読んで、誰もが最初に気づくことは文章の複雑さでしょう。これはほとんどの記事、エッセイ、論文に当てはまります。その理由は単純です。学術英語では、複雑な考えを途切れたいくつかの文で表現するよりも、長くまとめられた一文で表すことが好まれるのです。

次の例文を比べてみてください。

“I live in a big house. It was built in the year 2000. It is good for a large family.”
(私は大きな家に住んでいます。それは2000年に建てられました。大家族が住むのに適しています。)

“I live in a big house that was built in the year 2000 to accommodate a large family.”
(大家族で一緒に住むために、私は2000年に建てられた大きな家に住んでいる。)

この2つの例文は同じことを言っています。しかし、最初の例文は文を3つに分けてそれを表現しています。2番目の例文は、その3つを1文にまとめ、構造としては複雑ながらも、理解しやすい文章を作っているのです。

シンプルな短い文を使った文章は、英語のスタディーグループなどには適していますが、学術英語では、2番目のような文章を使うことが求められます。複雑な文章を作る方法を学び、より複雑な情報を読み手に伝えられるようになる必要があるのです。

文の種類には次の3つがあります。

  • Simple(単文):短く、1つの文に対して1つの主語、1つの動詞で成っている。
  • Compound(重文):2つの独立した節からなる(独立節とは主語と動詞から成り、ある1つの完結した考えやアイデアを表現します。独立節とはそれだけで文章になる節のことです。)
  • Complex(複文):1つの独立節に、最低でも1つの従属節がつく(従属節とは主語と動詞があるが、完結した考えを表さない節のことです。)

この違いをさらに理解したい方は、ゲルフ大学のハンディーガイドを読んでみてください。

学術英語で文章やプレゼンを書く時は、多彩で、退屈させないものにしなければなりません。難しい科学的な概念を説明している時でも、様々な文章構造を使うことで、飽きず、読みやすい文章が書けるのです。

自分の文章をより長く複雑にする練習として、まずは普段自分がどのような英語の文章を書いているか考えてみましょう。短くてまとまりのない文章になっていませんか?複数の節を使っていますか?文章が長すぎて、何を言いたいのか分かりにくくなっていませんか?

  • もし文章が短くてまとまりがない場合、思いきって長い文にしてみましょう。上で見た例文のように、文章が長くなることは、文章を分かりにくくすることではありません。むしろその反対なのです!
  • もし文章中で既に複数の節を使っているなら、それは素晴らしいことです!次は句読点を学んでみましょう。コンマを使う場所や、セミコロンを使って節を切り離す方法を知りましょう。コロンや括弧、引用符を使うことを恐れてはいけません。このサイトは、英語の句読点の詳細が書かれた便利なセクションがあります。

接続詞の使い方をマスターすることも、学術英語には非常に重要なことです。なぜなら…

2. 多様される接続詞

2つの文章を綺麗に繋げることのできる、短くて簡単な単語を知っていますか?それが接続詞です。よく使われている接続詞には以下のものがあります:

and(そして)

but(しかし)

or(または)

nor(〜もまた〜ない)

so(だから)

yet(けれども)

また接続副詞というものもあります:

however(しかし)

therefore(それゆえ)

nevertheless(それにもかかわらず)

moreover(その上)

Oxford Dictionariesで他の例もぜひチェックしてください!

学術英語を話したり書いたりできる人は、この接続詞と接続副詞をマスターしている人なのです。なぜならそれなしでは、複雑な文章を書くことはほぼ不可能だからです!ご存知のように、学術英語を書くうえで重要なスキルは、美しい構造の文章を作ることです。

例文を紹介します:

“I have been studying English for three years; I find it difficult sometimes. I really like reading short stories in English.”
(英語を勉強して3年になります。時に難しいと感じることもあります。短い物語を英語で読むのが本当に好きです。)

3つの文章が、繋げてくれと言っているのが聞こえるようです。そんなときは接続詞を使います。

“I have been studying English for three years, and I find it difficult sometimes, but I really like reading short stories in English.”
(英語を勉強して3年になりますが、時に難しいと感じることもあります。でも、短い物語を英語で読むのが大好きです。)

この文ではandとbutという接続詞を使って、複雑な文章を1つにしています。より自然な感じがしますよね?

接続詞は英語学習者の味方なのです!いくつかの接続詞を学び使い始めてみると、急にライティングの質が向上するのを感じるはずです。

接続詞を自分の文章に組み入れるには、次のことを試してみてください。

  • 自分の文章の中に接続詞を入れてライティングを練習しましょう。
  • 接続詞の助けを借りて、複数の文章を1つに繋げる練習をしましょう。

特に学術的な英語の文章において、このスキルは必要不可欠なので、ぜひ身につけてください。

自分の文章が複雑になってくると、Grammarlyのような文法チェッカーが役に立ちます。Grammarlyは、自分のブラウザで使うことができるアプリです。オンライン上で文章を書いている時に、スペルや文法のミスがあることをアプリが教えてくれるのです。メールを書くといった日常の仕事をこなしながら、ライティングのスキルまで上達させることができます。

学術英語のスピーキングを学びたい方は、FluentUでアカデミックな講演などの動画を検索してみましょう。FlutntUでは、英語圏で実際に人々が見ている動画を使って英語学習をすることができます。学術的なものだけでなく、ミュージックビデオや映画のトレーラーなど、話題のものを見つけることもできます。

各動画に付いたインタラクティブな字幕を利用しましょう。分からない単語をクリックすれば単語の意味や例文を簡単に確認することができます。この機能によって、ひとつも聞き逃す心配なく、英単語を覚えていくことができるのです。ウェブサイトを使って学習することも可能ですが、iOSAndroidでFluentUアプリをダウンロードして、英語学習を日々の隙間時間に取り入れてみましょう!

3. 複雑な単語

どのような目的であれ、英語の学びには単語練習がつきものです。もちろん学術英語を書くうえで、一般英単語も非常に役立ちます。しかし、学術英語の難しさの中心は、講義や学術出版物などに見られる専門用語にあります。

学術英語で使われる単語は複雑なだけでなく、それぞれの学問分野に特化しています。生物学、物理学、哲学、言語学、これらの各分野ごとに専門用語と略語があるのです。その単語に慣れていない人にとっては、悩みのタネとなってしまうかもしれません。

さらに、学術英語で書かれた文章は、文中に出てくる概念や単語を読者が知っていることを前提としています。難解な用語が、何の説明もなしに出てくることも珍しくありません。これによって英語学習者は、さらなる困難に直面することになるでしょう。そのトピックにどれほど興味があったとしても、学術出版物を読むことは闘いなのです。

それでは学術英語の複雑な用語に慣れるためには、何をしたらいいでしょうか?

残念なことに近道はありません。一歩づつ学んでいくしかないのです。

  • Jim Burkeの学術単語リストから始めてみましょう。学術的な文章の中でどのような英語が使われているか、その概観をつかむことができます。
  • 英語圏の大学で勉強する準備をしているなら、自分の専門に特化した英単語を学びましょう。
  • 自分の分野の学術論文を読んでみましょう。ほとんど理解できなくても、のちに学ぶことになる専門用語や単語が少しは分かるはずです。
  • 単語練習の一環として学術単語を練習する。知らない単語のリストを作り、それを訳し、文章の中で使う(接続詞を使った複雑な文にしましょう!)ことで、単語を覚えましょう。
  • Visual Thesaurusを使ってみましょう。これは何か1つの単語から類語を探せるツールです。ただ単語のリストを見れるのではなく、視覚的な地図として単語を表示してくれるので、すぐには単語の意味を理解できなくても、単語同士の繋がりが簡単に分かります。Visual Thesaurusは、1つのトピックに関する単語や概念の関連性を視覚的に見ることができるので、学術分野に特化した単語学習に最適です。

4. 論理的な議論構造

なぜアカデミックな読者に向かって書くのでしょうか?長い見事な文章や専門用語を使いこなして、驚かせたいからでしょうか。もちろんそれも大事なことですが、他にももっと特別な理由があります。

それは何らかの議論や論題を提示し、それを説得力のある形で弁護するためです。

これは、学術論文、エッセイ、プレゼン、講義、記事、そして本に共通していることです。考えや意見を発表し、理論を形成し、問題に対する解決策を提示するためには、分かりやすい、論理的なライティングが必要なのです。

ハーバード・カレッジのライティングセンターには、学術論文の構成方法があります。分かりやすく、効果的な文章を書くのは簡単なことではありません。このような学術的な主張を提示できるようになるには、たくさんの練習が必要なのです。

次のような練習から始めてみましょう:

  • 論文を書いたりプレゼンをしたりする前に、自分の全体的な主張を考え、それをいくつかのアイデアに分けてみましょう。
  • 言いたいことの要点を書きましょう。自分の考えを全て書いたら、論理的な流れを確認しましょう。
  • 書く時は、1つづつアイデアに取り組みましょう。アウトラインがあれば横道にそれることは無くなります。
  • 導入と結論を構成する練習をしましょう。どちらも自分の主張の短いまとめになります。

論文の構成をするために誰かの助けが必要だと感じたら、Inklyoの便利なオンラインコースがあります。論文や説得力のある文章など、ライティングに関する様々なトピックがカバーされています。これらのコースは縛られたスケジュールを組む必要はなく、自分のペースで進めることができます。

誰もが好きな「継続は力なり」ということわざは、論文に関しても言えることです。書けば書くほど、自分の考えや主張をはっきりと説得力を持って伝えられるようになるのです。あっという間に学術英語も身につくはずです!

結論 学術英語を学ぶとは…

学術的なペーパーを書くことや、講義やプレゼンの用意をすることは、多くの時間を要します。特にそれを英語でするとなれば、本当に難しいことです。

学術英語はカジュアルな英語とは全く違う上に、学ぶことがたくさんあるので疲れ果ててしまっても不思議ではありません。でも、その困難は時間をかけて練習すれば、必ず乗り越えられるのです。

学術英語の学びは、多くの英語学習者に役立つこと間違いありません。もちろんこの記事を読んでくれたあなたにも!

この投稿を気に入っていただけましたら、実用的なビデオで英語が学べるFluentUは、あなたにベストな方法のはずです!

無料でサインアップ!

Comments are closed.