英語-スピーチ

英語でスピーチをしよう:リスニングとスピーキングを学べるスピーチ15選

あなたは英語でスピーチをするのが得意でしょうか。

ライオンが吠え、鳥がさえずるように、人間は言葉を話します。

普段私たちは、誰かとコミュニケーションを取るとき、当たり前のように言葉を使って話しています。

それなのに、多くの人々が公の場で発言することを怖がっているのです。

確かにその不安は理解できます。大勢の人前で話をするときは、誰もが緊張するものです。その上、ノンネイティブが英語で講演をしないといけないとなれば、尚更のことでしょう。

でもそんな不安を克服するためにも、最高のお手本を使って英語のスピーチを学びましょう。

有名な英語のスピーチ動画を見れば、正しいスピーチの方法を学ぶことができるのです。

また、動画を見て学ぶことで、英語という言語に加えて、文化的なことまで知ることができるでしょう。

この記事では、お手本として最適な15の英語のスピーチを紹介します。これを見れば、より自信を持って、力強いスピーチができるようになるはずです。

英語でスピーチをしよう:リスニングとスピーキングを学べるスピーチ15選

Learn a foreign language with videos

10歳の少女による親切についての英語スピーチ

レベル: 初級

人は互いに優しくすべきだと思いますか?このスピーカーはそう確信しているようです。この動画を見れば、きっとあなたもそう思うようになるはずです。

このスピーチは、初級者が英語を学ぶには最高の教材です。スピーカーは子どもですが、シンプルな単語を使って流暢に英語を話す術を身につけています。また身振りや顔の表情を使って、感情を聴衆に伝えるのがとても上手です。

この英語のスピーチを使ってリスニングの練習をしてみましょう。ただし彼女の間の取り方は、完璧とは言えないので注意が必要です。この動画で学ぶ際は、イントネーションやペースに重点を置くのではなく、彼女の単語の使い方やスピーチの内容にフォーカスしましょう。

ジョージア・ハーコムによる英語スピーチ「嘘の効用」

レベル: 初級

スピーカーは、小学4年生です。この英語のスピーチでは、聴衆とやり取りをしながら珍しい方法で話を進めています。彼女の講演はゲームから始まり、それを通して話の論点が伝わるようになっています。

英語の学習者は、単純な単語を使った彼女のスピーチを楽しむことができるでしょう。でも、単純でありながら洗練された単語の使い方は、とても初級者が書くような文章ではありません。

スピーチで基本的な論点を構築する技術を学びたければ、この講演を見るべきです。彼女はゲームや物語を通して聴衆を納得させることができるのです。

同時に彼女は、科学的な研究も使って議論を根拠づけることもしています。

キャメロン・アレンによる英語のスピーチ「全ての人に教育を」

レベル: 中級

これは、なぜ世界中の人々が教育を受けるべきかを説明した、短くシンプルな講演です。スピーカーは子どもなので、スピーチには難しい単語や複雑な構文は出てきません。

これは典型的な情報提供型のスピーチの一例と言えるでしょう。スピーカーは主要な主張と事実をシンプルに、またはっきりと伝えています。彼女がスピーチの中で、重要な用語に対しては基本的な定義を提示していることにも注目しましょう。

この英語のスピーチがリスニングとスピーキングの練習に向いている理由は、短いにも関わらず、有益な情報で溢れているからです。標準アメリカ英語のアクセントの例としても参考にすることができるでしょう。

エマ・ウィルソンによる英語のスピーチ「ジェンダーの平等について」

レベル: 中級

エマ・ワトソンは有名なイギリス人女優で、ハリー・ポッターシリーズの映画で知っている方も多いのではないでしょうか。彼女は国連の女性親善大使も務めています。

このスピーチで彼女は、男性がフェミニズを支持すべき理由について聴衆に訴えていますフェミニズムとは、女性に平等の機会と権利を求める運動のことです。

彼女は、個人的な話を織り交ぜながらもフォーマルなトーンで話をしています。イギリス英語の例としても優れているスピーチです。

シルベスター・スタローンによる英語スピーチ「ロッキー・バルボア」

レベル: 中級

この英語のスピーチは、映画「ロッキー・バルボア」からの抜粋です。このシーンでは、シルベスター・スタローン演じるロッキーが、息子に語りかけるのです。

彼のスピーチは、意欲を掻き立てるスピーチの典型と言えるでしょう。希望を失ったり、羞恥心を感じている相手を勇気付けようとする時には、この種のスピーチが参考になります。

このスピーチの大きなメッセージは、どんなに強い人であっても困難にぶつかることがある、ということです。メッセージ自体はポジティブなものには聞こえないかもしれませんが、スタローンの話し方によって、それは感動的な言葉へと変わるのです。

スタローンのメッセージは、息子を批判し、現実の厳しさを伝えるものです。でもそこには愛があります。そんな愛のことを英語では”tough love”(厳しい愛)と言います。

彼がメッセージを伝えるために、どのようなジェスチャーを使っているかにも注目しましょう。

このスピーチを、オプラ・ウィンフリーやマーティン・ルーサー・キング(あとで出てきます)のスピーチと比べてみましょう。それぞれ感動的な講演ですが、そのトーンはそれぞれ違っています。スタローンのインフォーマルで個人的なスピーチに比べ、キング牧師のスピーチはよりフォーマルで、より幅広い聴衆に向けて書かれています。これらはどれもアメリカ英語のスピーチです。

エレン・デジェネレスによる英語のスピーチ チューレーン大学での卒業講演

レベル: 中級

卒業講演とは、大学を卒業し、学位を受け取ろうとしている学生に向けた講演のことです。この卒業講演は、アメリカ人のコメディアンで、トーク番組の司会もしているエレン・デジェネレスによって行われました。彼女はユーモアを交えて、自分を信じることやキャリアの選択などについて語っています。

英語で講演する際のユーモアの使い方をこの動画から学びましょう。また日本語のユーモアとアメリカのユーモアの違いを比べてみるのも楽しいかもしれませんね。

デジェネレスはsarcasm(皮肉)を講演の中でなんども使用します。皮肉とは、実際に伝えたいこととは正反対のことをわざと言ったり、誰かや何かのことをおちょくったりすることです。例えば、講演の最後の方で、彼女は雇用状況や経済、地球についてポジティブに語ります。しかし実際には、これは皮肉なのです。彼女が講演した時、世界経済は低調で、職を求めている人が大勢いました。

また講演の最初では、デジェネレスはダジャレを使って聴衆を笑わせています。卒業式を意味する“commencement”という単語を“common” と “cement”という単語に分けて、ダジャレにするのです。

この講演をJ・K・ローリングとデビッド・フォスター・ウォーレス(あとで出てきます)の講演と比べてみましょう。講演の種類は同じですが、トーンが違うことに気がつくはずです。

2008年のバラク・オバマによる英語のスピーチ 大統領就任演説

レベル: 中級

バラク・オバマはアフリカ系アメリカ人として初めて大統領に選出されました。選挙に勝利を収めたあと、彼はこの演説をしています。

英語学習者は、このスピーチから多くを学ぶことができます。オバマは、アメリカが当時直面していた最重要の課題について語っています。彼のアメリカ英語は非常に理解しやすいでしょう。この講演のテーマは、彼自身について、そしてアメリカが守るべき価値についてです。

オバマのアクセントは、標準的なアメリカ英語と一般的なアフリカ系アメリカ人のアクセントがミックスされています。彼は間を取るのが非常にうまいので、聴衆は彼の言葉に惹きつけられるのです。

他のスピーチに比べ、この講演は少し長めです。始めから終わりまで一気に見ずに、いくつかに分けて少しずつ聞いて行くといいでしょう。

「これは水です」デビッド・フォスター・ウォラスによる講演

レベル: 中級から上級

この講演は、カジュアルな英語とフォーマルな英語がミックスされた、手本としては最適な英語のスピーチです。デビッド・フォスター・ウォラスは、数々の賞を受賞したアメリカ人の作家で、アメリカの文化についてよく書いています。

このスピーチで彼は、リベラルアーツ教育(専門的な教育ではなく、一般教養を身に付けること)の重要性を説いています。彼によると、このような教育を受けることで、考えること、特に他者のために考えることを学べるといいます。

このスピーチは、アメリカ英語の良い例です。ただし彼はスピーチの中で、聴衆の感情に訴えるために、少し汚い言葉を使っていることがあるので注意しましょう。

スピーチは大学で行われまたものですが、彼は日常生活で使うような英語で喋っているので、特にカジュアルな英語を学びたい方におすすめです。

J・K・ローリングによるハーバード大学での卒業講演

レベル: 中級から上級

J・K・ローリングは「ハリー・ポッター」シリーズの著者として知られています。このスピーチで彼女は、失敗と想像力について語っています。

このスピーチのテーマは、彼女が人生の困難をいかに乗り越えたのかということです。彼女は両親の反対を押し切って進学し、そしてキャリアを積んできたといいます。

また人生を支えてくれるような友人との出会いのことを彼女は語ります。

フォーマルな状況で、分かりやすい英語で話す方法を学びましょう。彼女はスピーチのはじめにユーモアを使って聴衆の注意を引くようにしています。イギリス人の彼女のスピーチを通して、イギリス英語のアクセントを聞くことができます。

チャーリー・チャップリンによる「独裁者」

レベル: 中級から上級

チャーリー・チャップリンは、そのユーモラスなジェスチャーと顔の表情でよく知られています。しかしこの映画を見れば、彼が魅力的な語り手だったということが分かるでしょう。

「独裁者」という映画は、ヨーロッパで興隆していた独裁的な政府を風刺したものです。”authoritarian”(独裁)とは、ある個人や政府が、人々の自由を無視して強制的に人を支配することです。

このスピーチでチャーリー・チャップリンはアドルフ・ヒットラーの真似をしているのですが、そのメッセージはヒットラーとは正反対なのです。

チャップリンが何かを強調する時に限って短い文章を使っているということに注目しましょう。繰り返しも多いので、彼の論点を見失うことはないはずです。

例えば“…machine men with machine minds and machine hearts.”(機械の知性、機械の心を持った機械人間たち)という言葉あります。このように同じ単語を反復することで、伝えたいことを強調し、記憶に残りやすくするのです。

チャップリンのスピーチは、単語量としてはそんなに多くありませんが、声のトーンやリズム、ピッチを変えることで、スピーチを飽きさせないようにしています。これは非常に感動的で力づけられるスピーチなので、ぜひ聞いてみてください。フォーマルなスピーチではありませんが、カジュアルともインフォーマルとも言えない独特なスタイルです。

オプラ・ウィンフリーによる2018年ゴールデン・グローブ賞受賞スピーチ

レベル: 上級

オプラ・ウィンフリーは、アメリカのトークショーの司会者であり、女優で、彼女のインタビューはとても有名です。2018年のゴールデン・グローブ賞で、彼女はセシルB・デミル賞を受けました。

受賞スピーチで彼女は、アメリカ社会に関わる様々なトピックについて語っています。彼女は、アフリカ系アメリカ人として初めてこの賞を受賞しました。アフリカ系アメリカ人のセレブが数年前に大きな賞を受賞したことが、人生を変えたと彼女は話します。

また彼女は、アメリカ社会におけるセクシャルハラスメントの問題や、正義を求めることについても語っています。MeTooムーブメントがこのスピーチの主題となっています。

このスピーチはフォーマルな英語で語られていますが、オプラが語るとそれは感情的で私的なものとなるのです。

彼女が文章の中で “chunking”(チャンキング)をどう使用しているのか注意してみましょう。チャンキングとは、文章中の単語をグループに分けて、それぞれのグループの間で短い間をとる技術のことです。これを使えば、スピーチにリズムが出ます。

英語-スピーチ

スピーチを使ってもっと英語を学びたいですか?FluentUならそれが可能です!FluentUは実際の英語の動画を、パーソナライズされた言語レッスンへと進化させました。例えば、インタラクティブな字幕を使ってみましょう!どの単語でもクリックするだけで、簡単な意味を調べることができます。

FluentUの動画には、フラッシュカードと楽しいクイズもついています。これらを使うことで、学んだことをしっかり身につけることができます。もちろん上級者以外の人でも楽しめる動画がたくさんあります。感動的なスピーチから映画のクリップ、ニュース番組まで、きっとあなたのお気に入りの動画が見つかるはずです。

コンピューターやiOSAndroidのFluentUのアプリで、動画のライブラリーや学習機能を使ってみてください。

「私には夢がある」キング牧師による講演

レベル: 上級

これは20世紀のもっとも有名なスピーチの一つでしょう。キング牧師はアメリカで起こった公民権運動のリーダーでした。これは人種差別の撤廃を求めた運動です。彼は、隠喩と反復を利用して運動のビジョンを語っています。

スピーチは「解放宣言」に言及することから始まります。この宣言は、アブラハム・リンカーン大統領が1863年に発表したもので、アメリカの多くの奴隷を自由にしました。キング牧師がこの宣言のことを話したのは、当時のほとんどの奴隷がアフリカ系アメリカ人で、その宣言が自由への第一歩だったからです。

上級者であれば、このスピーチからアメリカの歴史と文化的な闘いについて知ることができるでしょう。またフォーマルな英語を使った説得力のあるスピーチを学びたい方には最適です。

スピーチの中で使われているいくつかの英単語は、現在ではもう使われていません。黒人のことを”Negro”と言うと差別的になってしまいます。代わりに”African American”(アフリカ系アメリカ人)という言葉を使いましょう。

「ゲティスバーグの演説」アブラハム・リンカーン

レベル: 上級

この第16代合衆国大統領(先ほど登場したアブラハム・リンカーンです)によってなされた演説は、最高の英語の演説の一つとして考えられています。リンカーンはこの演説を、たくさんの兵士が南北戦争で戦って亡くなったペンシルベニア州ゲティスバーグで行いました。南北戦争は奴隷制を存続させるか、廃止するかの闘いでした。リンカーンは兵士のための墓地を建てるために、ゲティスバーグに出向いたのです。

このスピーチで、リンカーンは人々にこの戦争が重要であった理由を説きます。この戦争は、自由と平等という理念のもとに築かれたアメリカが、その理念のもとで今後も存続できるかどうかを定める試験であったとリンカーンは話します。

リンカーンは、兵士たちがアメリカという土地を神聖なものとしたと言って、彼らを称え、これらの兵士の努力が無駄にならないように、アメリカ人はアメリカを自由の国として守っていかなければならないと語るのです。

このスピーチは非常に短いので、なんども繰り返し聞くといいでしょう。ただし使われている単語は難しく、上級者向きのスピーチです。例えば”score”という言葉は、当時数字の20を意味していましたが、今ではその意味は失われています。また最初に出てくる”fathers”という言葉は、父親ではなく、アメリカを建国したリーダーたちのことを指しています。

「英国は償わねばならない」シャーシ・サルール

レベル: 上級

シャーシ・サルールはネイティブではありませんが、非常に流暢な英語を喋るので、まるでネイティブのように聞こえます。インドで彼は、その英語のスキルによって人々によく知られています。

この動画は、オックスフォード大学でのディベートの一部です。彼はイギリスがかつての植民地に対して賠償金を支払うべき理由を一つ一つ挙げていくのです。”colony”(植民地)とは、他の国の軍隊などによって支配されている地域や国のことを言います。また、”Reparations”(賠償金)とは、通常、ある国が他の国に対して被害を及ぼした場合に支払われるお金のことを指します。

16世紀から20世紀にかけて、英国は巨大な植民地を世界中に有していました。このスピーチでサルールは、英国がその植民地に対して及ぼした被害について賠償しなければならないと、聴衆に訴えます。

これは現代的な英語で話されたスピーチとしては、最高の手本となる一つでしょう。大学院などに進学することを考えている人なら、証拠を交えながら議論を展開する方法が学べるはずです。

またこのスピーチを使って単語の練習をすることもできます。サルールは、英国とインドの歴史について深い知識を持っているようです。スピーチの内容だけでなく、彼のフォーマルなイギリス英語の話し方は印象に残るものです。

ウィリアム・シェークスピアによる英語のスピーチアントニーのシーザー追悼演説

レベル: 上級

この英語のスピーチは、ウィリアム・シェイクスピアによって書かれた「ジュリアス・シーザー」の一場面です。ローマ帝国の皇帝だったカエサルの生涯を描いています。英文学史上もっとも美しいスピーチの一つとして考えられています。

レトリック(修辞)を使ったスピーチのもっとも良い例の一つでもあるでしょう。

マーク・アントニーは、カエサルがローマ帝国の権力者によって殺害された後に、この演説を行います。アントニーはカエサルの友人でした。アントニーはローマの人々に、カエサルは実際には良い人間であり、逆にカエサルを殺害したブルータスの方が悪い人間だったと伝えようとします。しかし、アントニーは殺害者を直接責めることなく、その主張を伝えなければならなかったのです。

上級者であれば、この有名なシーンを英語で見たことがあるかもしれません。

このスピーチの中の多くの単語は、現代の英語に置き換えられています。”Hath”は”has”もしくは”had”の古い言い方です。”Thou”は”you”という単語に置き換えられています。

ですから単語を覚えるのではなく、アントニーを演じるダミアン・ルイスがどうやってこのスピーチを語っているのかに注目しましょう。イントネーションやトーン、ピッチ、そしてリズムは、今日使用されているフォーマルな英語に近い話し方です。彼は、間や表情などで感情を表現することに非常に長けているのです。

 

さて、興味のある英語のスピーチは見つかったでしょうか。スピーキングの技術を学ぶ1番の近道は、上質のスピーチを真似てみることです。自然に、また心地よく話せるようになるまで、何度も同じ文章で練習してみましょう。ここで紹介した英語のスピーチは、必ず最高の教材になるはずです!

この投稿を気に入っていただけましたら、実用的なビデオで英語が学べるFluentUは、あなたにベストな方法のはずです!

無料でサインアップ!

Comments are closed.