英語学習が驚くほどカンタンになる、イケてるポップソング10選

音楽は、本当に万国共通の言語です。話す言語に関わらず、誰もが理解してつながることができるもの。でも、音楽がそんなにユニバーサルならば、歌で聞こえてくる英語はなぜ、あんなにも理解しにくいのでしょうか?ラジオから聞こえてくる英語の歌は、時折、まったくわけのわからないおしゃべりに聞こえますし、言葉の意味は非常に追随しにくいわけです。英語学習者の皆さんに必要なものは、理解しやすくかつ、ずっと踊ったり歌ったりしていられるほどキャッチ―でもある歌ですね。これが、ポップミュージックが功を奏する所以です。

なぜポップミュージックなのか?

ポップミュージックが、英語の音楽をスタートするのによい素材なのは、文章が解りやすいからですね。語彙もシンプルで、文章は短く、愛に溢れています。ほとんどのポップソングが愛・傷心・心地よい時間について歌っていますが、語彙が簡単なだけでなく、パーティーミュージックとしての利点もありますね!誰もが楽しみながら一緒に歌えるように、ポップソングはできています。今すぐにでも、踊りだしたくなるような気分にさせるものが多いでしょう。ポップソングはとてもキャッチ―!グルーブにノリノリで、曲や歌詞が、何時間、何日、何週間も頭の中で回ってしまうこともありますよね(頭から離れないチューンは英語で、earworm(耳の虫)と言います)。ほとんどの場合、予想がつきますよね。英語学習者は、英語の音楽を通して、語彙や文章構造を築きあげていけるわけです。ポップミュージックの一番いいところは、歌詞や曲がインターネットに落ちていることですね。現存するすべての歌の歌詞は、Metro LyricsA-Z Lyricsといったサイトで見られますし、YouTube MusicSoundcloudで、タダで聴くこともできます。

英語学習が驚くほどカンタンになる、イケてるポップソング10選

1. “ABC” ジャクソン・ファイブ

いつの時代でも、最も影響力のあるポップミュージシャンのひとり、キングオブポップであるマイケル・ジャクソンによって歌われており、また曲自体も素晴らしいものです。学校と愛、に関係した語彙が多くあり、簡単な歌詞なので本当に口ずさみやすく、「アリスマチック(数学の一種)」といった学校に関する語彙や、「ドレミ(音楽教育におけるメジャーな音階)」音楽関連のフレーズなどが特徴的です。もっといいこと:シンプルです。キャッチ―なコーラスがある曲であれば、英語の歌詞が頭に残りやすく、役立つ英単語がすべて、学びやすくなります。

2. “Always on My Mind” エルヴィス・プレスリー

王様と言えば、エルヴィス・プレスリーは、英語圏で、ロックンロールの王様として知られています。この曲では愛がテーマになっており、“例え興味がないと思われていても、実は大好きである女性についていつも考えている”と、歌っています。タイトルは“いつもあなたのことを考えています”というイディオム。「そうすべきほどにはあなたに愛を示していなかった/いつも心の中にいたのに」といった歌詞をはじめとして、英語のイディオム、愛の表現、否定文、過去動詞を学ぶのにぴったりです。

3. “And I Love Her” ビートルズ

ビートルズによる愛の名曲のひとつです。愛というテーマは、誰にでも関係のある、聴く人にとって普遍的でとっつきやすいものです。「輝く星は明るく/空は暗い/僕のこの愛は消えることはないと分かっているんだ」といった歌詞は、詩的とも言えますが、英語を学ぶには、ちょうどよいシンブルな単語が並んでいます。

4. “Beautiful Day”  U2

今までご紹介したものよりは、少しだけハードルの高い曲になります。「心は花/石だらけの地面を突き抜ける」といった歌詞をはじめとして、比喩的・詩的な英語の、素晴らしい勉強になります。ポジティブでハッピーになること、人生に感謝することについて歌われていますが、最初は意味が全部解らなくても、キャッチ―な曲なので大丈夫です。耳から離れなくなり、簡単な歌詞の部分を歌わずにいられなくなるところまできたら、歌の意味を考えられるようになりますよね。

5. “Every Breath You Take” 「見つめていたい」ポリス

これまでの曲と違って、非常にシンプルでとっつきやすく、英語学習者にとって簡単で、ぴったりです!相手をあまりにも愛している主人公が、いつだってそばにいたいと歌っています。リズムに乗った歌詞は、表音の練習にもなります。
曲中でメモすべきイディオムがいくつか。「心が痛む(heart aches)」と歌っているのは、まるで実際に心臓が傷ついているかのように、恋人と一緒にいられないことにうろたえている。さらには、「跡形もなく消え失せた(be lost without a trace)」は、どこに行ったのか、手がかりなしに、物事・人物が消えてしまった、と歌っているのです。

6. “Manic Mondays” バングルズ

この曲は少しだけ複雑で、語彙も初心者には少し上級編かもしれませんが、はじめの一歩を踏み出した英語学習者にメリットがある、ふさわしい内容です。
典型的な日常のルーティンのストーリーであり、日々の作業を表す、役立つ語彙を含んでいます。それにまた、日曜日がいやな人なんていないですよね。ほんとに楽しい日ですから。
過去形、過去進行形を見つけるのにもいい材料です。過去進行形とは、過去形の動詞と現在分詞(ing)からなっているものですね。例えば最初の節にある、「I was kissing Valentino by a crystal blue Italian stream.(イタリアの小川のそばでヴァレンチノにキスしてた)」などです。

7. “Our House” 「僕等の家」クロスビー、スティルス、ナッシュ&ヤング

「a date to keep(約束をする、時間を守る)」「Sunday best(その人の、最もかわいく、素敵な服)」といった、イディオムやその他の英語表現の学習のみならず、家事関連で使うであろう語彙の構築にも合っている曲です。コーラスもまたアイコニックで、おそらく、英語の音楽史上、一番短くてキャッチ―な歌なのではないでしょうか。

 

8. “California Dreaming” 「夢のカリフォルニア」ママス&パパス

寒い冬の日に、晴れたカリフォルニアを夢見ない人はいるでしょうか?「All the leaves are brown and the sky is gray.(木の葉はすべて茶色、空は灰色)」の歌詞をはじめとして、天気・季節に関する語彙を習得するのに、ぴったりな曲です。また、条件的な表現の象徴的な例でもあります。ぜひチェックしてみてください。

“All the leaves are brown and the sky is gray.
I’ve been for a walk on a winter’s day.
I’d be safe and warm if I was in L.A.;
California dreamin’ on such a winter’s day.”
葉の色はすべて茶色で、空は灰色だ
散歩に出たよ、冬の日に
ロスにいたなら、安全であったかかっただろうね
カリフォルニアの夢を見るんだ、こんな寒い日にはね

9. “I Heard it Through the Grapevine” 「悲しいうわさ」マーヴィン・ゲイ

この曲のキャッチ―なチューンは、過去形を様々なかたちで用いているだけではなく、イディオム比喩表現がかなりの数入ってもいます。曲のタイトルもイディオムで、「heard it through the grapevine」とは、うわさやゴシップなどのインフォーマルな方法で情報を知る、という意味になります。その他には、次のようなものがありますね。

  • Make me blue — 悲しませる
  • It took me by surprise — 驚く
  • To lose my mind — 怒り、狼狽、気が狂ったような気持ちになる

10. “The Lazy Song” ブルーノ・マーズ

英語学習者の方なら、この曲が、数年前のブルーノ・マーズの世界的ヒットソングであるのは、おそらくご存知でしょう。仕事をしたくない、家を出たくない人を歌っています。実際、ブルーノだってベッドから出ることすらしたくないように見えます。どう考えてもキャッチーなのにも関わらず、この曲が英語学習者に合っているのは、未来形が使われているからです:「だるい足を投げ出して、ボーっと扇風機を見てる」さらには、家にいる際の行動についての語彙を学ぶのにもぴったりです。この両者を置いておいても、よく使われているたくさんのスラングも使われており、初心者には難しいかもしれませんが、ここで少し、噛み砕いてご説明しますね。

  • Chilling ― リラックス
  • snuggie (スナギー)― セーターとブランケットのコンビネーションのようなもの
  • Dougie (ドギー)―2010年初めに人気だったダンスのタイプ
  • My old man ―ある人の父親を表すスラング
  • Being in your birthday suit ―ハダカ
  • Let everything hang loose ―リラックス

そして、ここでご紹介した曲をマスターしたら、インターネット検索・ラジオで、引き続き音楽を聴きましょう。音楽を楽しんでくださいね!

そしてもう1つ…

楽しいポップソングから英語を学ぶのがお好きなら、FluentUのアプリがおすすめです。ウェブと同じように、人気のトーク番組、キャッチ―なMV、面白いコマーシャル、などから英語が学べます。詳細はこちらから:

best English apps

観たいものがあれば、FluentUにはおそらくそれがもうあります。

FluentUのアプリがあれば、英語の映像が格段に観やすくなります。インタラクティブなキャプションがあるので、すべての単語をタップして、画像・定義・役に立つ例を参照できます。

best English apps

FluentUなら、世界中の有名なセレブのコンテンツで学習ができます。

例えば、“brought”という単語をタップすると、こんな感じです。

best English apps

タップして、すべての単語を調べられます。

映像内の全単語がクイズ形式で学べます。右または左にスワイプすれば、その単語の使用例がさらに見れます。

best English apps

役に立つ設問や多くの例が、手早く学べます。詳しくはこちら。

 

学習中の語彙がトラックできるので、その単語の入っている例や映像でさらに学ぶことをおすすめします。自分にしかできない学習を体験できます。パソコンやタブレットからFluentUのサイトへ、または iTunesストアからFluentUのアプリをダウンロードしてください。

この投稿を気に入っていただけましたら、実用的なビデオで英語が学べるFluentUは、あなたにベストな方法のはずです!

無料でサインアップ!

Enter your e-mail address to get your free PDF!

We hate SPAM and promise to keep your email address safe

Close