英語_食べ物_単語

食べ物の英単語:アメリカ独立記念日のディナー

英語の習得には、食べ物の英単語が欠かせません。なぜなら、食べ物がなければ生きていくこともできないからです。

食べ物の話は、世界のどこに行っても絶対に必要になるのです。

今回は、アメリカ人の習慣であるアメリカの独立記念日に使う食べ物の英単語を紹介します。

7月4日はアメリカ人が大好きな祝日です。この日のために英単語を覚えて、みんなでお祝いしましょう。

アメリカ人にとってこの日は、1776年にアメリカが独立宣言に調印したことを記憶する日です。

アメリカ人の多くは、この7月4日に盛大なディナーパーティーを開きます。大勢の友達を招待して、庭など屋外で食事をするのです。

各ゲストがそれぞれが料理や、pot(鍋)を持ち寄って、みんなでシェアして食べます。このような集まりは、potluck(ポットラック)ディナーと呼ばれています。でも、みんながどんな食べ物を持ってくるのか分かりませんよね?これがポットラックの、luck(巡り合わせ)の由縁です。

ポットラックと言われると、何を持って行こうかと困ってしまうかもしれません。

まずは、あなたの英単語リストに美味しいアメリカの食べ物の英単語がないかどうか確認してみましょう!

アメリカの食べ物の英単語:独立記念日のディナー

アメリカの食べ物の中には日本人が驚くようなものもあるかもしれません。子供たちは新しい食べ物に出会ったら、どうするのでしょうか?この動画を見てみましょう。

英単語-食べ物

さて、友達をパーティーに誘いましょう。季節は夏、みんなにアメリカの夏の食べ物の中からお気に入りのものを持ってきてもらいましょう。こんな食べ物はいかがですか。持っていく食べ物を考えながら英単語を学んでください。

Learn a foreign language with videos

Watermelon(スイカ)

英単語-食べ物

7月4日、アメリカではちょうどスイカが食べ頃の時期です。中は綺麗な赤色に熟していることでしょう。

このシェフは簡単に美しくスイカを切る方法を教えてくれます。彼のようにこんなに素早く切る必要はありませんよ。

ただ単純に四角に切るだけでなく、もっと可愛い形も作ってみましょう!

星の形のクッキー型を使って、スイカを星型にする方法もあります。星型のスイカを盛り付けたお皿にブルーベリーを加えるのがアメリカ流です。

屋外パーティーにオススメの面白いスイカのゲームもあります。バターや油をスイカに塗って、スイカをツルツルにします。ツルツルに滑るスイカを草むらの中に置いて、全員が少し離れます。

スイカを囲んで円になってスタートし、ツルツルのスイカをゴールまで運んだ人が勝ちです。

勝者はスイカをゲット!でも、バターでベタベタになったスイカをもらって嬉しい人はいないかもしれません。これとは別に夕食用のスイカが、もう1つ欲しくなりますね。

スイカの他にもフルーツの名前はとてもよく使う英単語です。ぜひ覚えましょう。

Fried Chicken(フライドチキン)

英単語-食べ物

これは日本語と同じなので覚えやすい食べ物の英単語ですね。

フライドチキンは手間のかかる料理ですが、その味に間違いはありません。

アメリカ人はよく自分のお気に入りのレストランで、大量のフライドチキンを買って、7月4日のパーティーに持ってきます。

もちろんそれでもいいですが、ぜひ自分で鶏肉を揚げて、フライドチキンを作ってみてください。絶対に喜んでもらえるはずです。

  • シェフの多くは鶏肉をバターミルクに一晩漬け込んで作ります。少なくとも1時間は漬け込みましょう。
  • 鍋に油を注ぎます。鶏肉全体が浸かるくらい十分な油を使いましょう。
  • 油が温まったら、水しぶきを油の中に散らしてみます。水がジュージューといって弾けるようなら、油が十分に熱くなっている証拠です。
  • 小麦粉に自分の好きなスパイスを混ぜます。ニンニクや塩、パプリカやタイムなどはいかがでしょう。
  • スパイスを混ぜた粉を鶏肉全体にまぶします。
  • 注意しながら鶏肉を熱い油の中に入れましょう。
  • 約10分鶏肉を揚げます。カリッといい色になったら油を切って、少し冷ましていただきましょう!

シェフジョンの美味しくて簡単なレシピをチェックしてみてください:

Hot Dogs(ホットドッグ)

英単語-食べ物

ホットドッグはドイツで作られたもののようですが、今では全米で大人気の食べ物です。

英語で “hot dog”と言った際には、ソーセージ自体のことを指す場合と、ソーセージをパンで挟んだものを指す場合があります。日本語と全く同じようで、少しだけ違う意味を持った食べ物の英単語には注意しましょう。

色々なトッピングをすれば、完璧なホットドッグが出来上がります。少なくともケチャップとマスタード、玉ねぎのみじん切りは欲しいですよね。

ニューイングランド地方では、ベーコン、小豆、マスタードをトッピングします。

シカゴの人々はホットドッグに、絶対にケチャップを使いません。ポピーシードのパンに、牛肉のフランクと、ソース、トマト、色々な種類のペッパーをトッピングするのがシカゴ流です。

南に行くと、ホットドッグを含む、全ての食べものが揚げられて出てきます。彼らの好きなホットドッグは、コーンドッグと呼ばれ、串に刺した太いソーセージにコーンブレッドバターをつけて揚げるのです。コーンドッグはケチャップとの相性がバツグンです。

究極のアメリカのホットドッグソーセージが、ニューヨーク、コニーアイランドにあるNathan’s Famous Frankfurtersで作られています。

毎年7月4日には、Nathan’s がホットドッグを食べる国際的なコンテストを開催します。このコンテストは、1916年から続いています。もし、アメリカのテレビチャンネルを見ることができるなら、ESPNでこのコンテストをぜひ見てみてください。コンテストの最高記録は10分でホットドッグ、74本です。

Barbecue(バーベキュー)

英単語-食べ物

アメリカ人にとってバーベキューは欠かせません。Barbecueという英単語は、名詞としても動詞としても使うことができます。名詞として使うときは、丸焼きや直焼きされたお肉のことを指します。

肉を焼く方法はシェフによって違います。木のチップの上でゆっくりと肉をスモークするシェフもいますが、素早く、炎の上でグリルするシェフもいます。

鶏、牛、海老、ターキーなど、あらゆる種類の肉、魚介でバーベキューができます。最も一般的なのは、やはり豚肉でしょう。

バーベキューの歴史は、アメリカの開拓時代に遡ります。その頃、安価で手に入る肉は豚肉だったのです。また、開拓者は豚をバーベキューすることで、全ての部位を食べることができたようです。

ソースを使えば、硬い肉の部分でも美味しくすることができます。ホットドッグソースやバーベキューソースのように、国ごとに色々な種類のソースがあります。スパイシーなテキサスソースや、甘いカンサスシティーソース、酸っぱいノースカロライナソースを作ってみましょう。

ノースカロライナソースは、“Slap Your Momma”(ママをビンタする)と呼ばれることがあります。なぜなら、お母さんのことを叩くようなバカなことをしてしまうほど、このソースはとても強烈な味だからです。(アメリカ人がお母さんを叩いたりする、ということでは決してありませんよ。)

Apple Pie(アップルパイ)

英単語-食べ物

この英単語は日本でも使っているのですぐに分かりますね。

どこ文化でも、みんなデザートにはプライドを持っているのではないでしょうか。アメリカ人は、自分たちのアップルパイを誇りにしています。

“It’s as easy as pie.”(パイのように簡単)という英語のスラングを聞いたことはありませんか?このスラングには理由があります。7月4日に作る料理の中で、アップルパイは最も簡単な一品なのです。

アップルパイの材料なら、世界のほとんどの国で手に入れることができますね。

まずは、パイ生地から始めましょう。必要なのは、小麦粉、塩、水、酢、卵です。ここに1つ1つの工程とレシピがあります。

次に必要なのは、大量のリンゴです。リンゴがない?大丈夫です。パイに使うことのできないフルールは、柑橘類とライチだけです。その他なら、洋梨でも桃でも、ベリーでもプラムでも、なんでも使ってみてください。

できれば、フルーツの皮は剥きましょう。フルーツを細長く切ったら、パイ生地の中に入れます。上に砂糖をまぶして、四角い塊のバターを加えます。

そして上に、もう一枚のパイ生地を乗せてください。パイ生地をリンゴや星の形に切り取って、7月4日らしさを演出するシェフもいます。

ここに最高のアップルパイの作り方の動画があるので、チェックしてみましょう。

Homemade Ice Cream(ホームメイドアイスクリーム)

英単語-食べ物

冷たいアイスクリームと、熱々のアップルパイの相性は抜群です。

もしスーパーに行って、アイスクリームがあれば、絶対にそれをピクニックに持って行きたくなるはずです。

もしくは、自分でアイスクリームを作ることもできるかもしれませんね。

バニラチョコレートピーチ、ソフトドリンクのオレンジクラッシュ風味まで、いろいろな種類の美味しいアイスクリームを作れるレシピがあります。

アイスクリームメーカーを使えば、もっと簡単にアイスクリームを作ることができますが……

7月4日のパーティーゲームとして、アイスクリームを作ってみるのもいいでしょう。

これには、密封できるフリーザーバッグが3枚と、岩塩、たくさんの氷が必要です。アイスクリームに入れる必要な材料は上のレシピを参考にしてください。

アイスクリームの材料を混ぜたものを、フリーザーバッグに入れます。空気を抜いて閉めてください。それをさらに、2枚目のバッグに入れて、空気を抜いて閉めます。

2枚のフリーザーバッグを使うことで、アイスクリームの中に水や塩が入ってしまうことを防げます。

3枚目のバッグに氷を入れ、岩塩を少し加えましょう。アイスクリームは、氷が溶ける温度で氷ります。アイスクリームの入ったバッグを氷と塩のバッグの中にセットします。

5分ごとにバッグを振って、アイスクリームを常に動かします。3枚目のバッグに入れた氷が溶けてきたら、水を捨てて、新しい氷を入れましょう。氷を入れるたびに、塩も少しだけ加えることを忘れないでください。

アイスクリームが、とろっとして滑らかになったら、注意してバッグから取り出します。盛り付ける前に、塩がアイスクリームに入ってしまっていないか確認してくださいね。

これで、7月4日のおもてなしに完璧なアイスクリームができました。パイに添えれば完成です。

食べ物の英単語をさらに学ぶには……

FluetnUには、実際に英語圏で見られている動画やオーディオ、ポッドキャストなどがあります。食べ物に関するものを検索してみましょう。

各動画にはインタラクティブな字幕が付いています。字幕にある単語をクリックすれば、その意味を見たり、ネイティブの発音を聞いたりすることができます。動画を見た後は、分からなかった単語や文法を元にカスタムメイドされた、フラッシュカードや単語リストを使って、学んだことを復習しましょう。

さらにFluentUのiOSやアンドロイドの携帯アプリをダウンロードすれば、いつでもどこでも英語を学習できます。すぐに忘れてしまう英単語を覚えるには、もってこいのアプリです。

 

さて、今回の記事でご紹介した食べ物の英単語は頭に入ったでしょうか。花火や食事を楽しみながら豪華に祝日を送ってくださいね!

この投稿を気に入っていただけましたら、実用的なビデオで英語が学べるFluentUは、あなたにベストな方法のはずです!

無料でサインアップ!

Comments are closed.