英単語を学ぶベストな方法

英単語の学習法:あなたにぴったりの方法を見つけよう!

自分に合った英単語の学習法を見つけましょう!

まず、英語学習について、悪いニュースと良いニュースがあります。

悪いニュースは、英語を学ぶ完璧な1つの方法は存在しないということです。

良いニュースは、英語学習のプロセスを簡単にする、いくつもの方法があるということです。

新しい語彙を学んでいる人には、特にこれが当てはまります。新しい単語を覚えることなんて簡単だという人も中にはいるようです。そのような人は、単語とその意味を見れば、すんなりと頭の中に入っていき、使う時まで覚えておくことができるのです。

しかし多くの人は、新しい単語とその意味、文章の中でのその単語の活用方法を学んで、覚えることにとても苦労します。

もし新しい英単語をなかなか覚えられないなら、新しい方法を試してみませんか?これからご紹介する、英単語を覚えるための学習法を実践すれば、きっとあなたの単語学習は格段に楽になるはずです。

でもその前に…

自分に合った英単語の学習法を見つける

あなたの勉強方法はどのようなものですか?

リスニングを通して勉強するのが得意な人もいれば、ライティングで学ぶのが得意な人もいます。まずは、どのような種類の勉強法があるか知らなければ、自分に適した方法を見つけることはできません。

例えば、書き出すことで単語をよく覚えられるという人は、ライティングを取り入れた、楽しくて有効なものを試してみるべきです。例えばブログなどはどうでしょうか。

オーディオブックやポッドキャストを聞くことで、新しい英単語を学ぶのが得意なら、FluentUを試してさらに勉強を続けてみましょう。

大切なのは自分の勉強法を見つけることです。

それが分かった時、あなたの本当の勉強が始まるのです!

自分にあった英単語の学習法が分からなければ、これからご紹介する方法を一通り試してみましょう。異なるメソッドを試すことで、自分のことや自分の頭脳のことがよく分かってくるのです。

13のベストな英単語の学習法

1. リストを作る

私たちの周りには英単語が溢れています。椅子に座って辞書で単語を引くだけが、新しい単語を学ぶ方法ではありません。英語のネイティブスピーカーと話したり、英語でテレビ番組を見たり、ニュースを読んだり、いつでもどこでも英語を学ぶチャンスはあります。

小さいノートや携帯など、持ち運びが簡単で、どこでも利用できるものに単語のリストを作っておきましょう。

そして知らない単語に出会ったら、必ずそこにメモしましょう。単語と単語の間に十分なスペースを開けておくようにしてみてください。あとでその単語に関する書き込みができるからです。時間がある時に(1日の終わりや週の終わりなど)、その単語の意味を調べましょう。英単語の定義は、自分の母語に翻訳してもいいですし、英語の辞書をそのまま写しても構いません。自分独自の言葉で書いてもいいでしょう。

どのように定義を書くにせよ、品詞(例:動詞、名詞、形容詞など)、その単語の変化形(例えば”fish”という単語を書いたとしたら、他にfishing, fishy, fishermanなどの情報も書いておきます)、そしてその単語を使った一文を加えておくことをおすすめします。

2. 新しい英単語を会話の中で使う

リストを作ったとしても、次々に新しい英単語と出会う中で、リストの全てを覚えておくことは難しいかもしれません。特に平凡な単語やどのように使うか分からない単語だと、忘れることが多いようです。逆に言えば、そのような単語でも、使えば覚えられるということです。

毎週末、自分の単語リストを読み返すようにしましょう。また新しい単語をできるだけたくさん日常の中で使うようにしましょう。リストがある程度溜まったら、また始めに戻って、古いリストをもう一度読んでみてください。古いリストの単語は、どれくらい頭に残っていますか?もし忘れていた単語があれば、それをもう一度新しいリストに加えましょう。

3. ゲームをする

勉強はつまらないなんて誰が言ったのでしょう?ScrabbleVocabadorのようなゲームは、新しい英単語を覚える素晴らしい方法です。

語彙を増やすために効果のあるゲームはたくさんあります。FluentUのこのページで、語彙学習のためのボードゲームリストを見ることができます。

ゲームが単語を覚えることに効果的である理由は、ゲームによって勉強が楽しくなり、またその新しい単語に文脈与えられるからです。つまりゲームすることで、その単語には特別な意味が加わるのです。例えばその単語が、ゲーム中にどのように使われたかを覚えているかもしれません。もしくは、一緒にゲームをしていた友人が、その単語の使い方を見て笑ったことを覚えているかもしれないですし、ゲーム中でその単語を初めて耳にした時の困惑を覚えているかもしれません。単語に実生活の記憶が付与されれば、英単語はもっと覚えやすくなるのです。

4. FluentUを使う英単語-学習法

単語を覚えるもっとも良い方法の1つは、その単語が実際に使われているのを聞くことです。でも誰かと話している時には、新しい単語を書き留めたり、辞書を引く時間はないかもしれません。

動画が、単語学習において最適なオプションである理由はここにあります。

FluentUを使えば、自分のレベルにあった英語の動画を楽しむことができる上、いつでも停止することができます。さらに素晴らしいところは、新しい単語を辞書で調べる必要がないということです。FluentUにはインタラクティブな字幕がついており、すべての単語の意味を知ることができます。知らない単語が出てきたら、それをクリックするだけで、その単語の定義、写真、実際の発音、そして使用例を見ることができるのです。これだけあれば、単語を覚えるのも簡単になることでしょう。

それぞれの動画が再生される前に、動画内で使われる単語リストが表示されます。ですから最初に単語の意味を確認してから、動画を見ることができるのです。同じ単語の反復と、様々な学習方法(単語をまず読み、そのあと具体的な状況の中でそれを見て、聞く)は、単語学習を格段に楽なものにしてくれます。

また自分だけの単語リストも作ることができます。これらのアクティブラーニングツールを使うことで、いくつもの違った方法で単語練習を行うことができるのです。

新しい単語を覚えるには、これが一番効果的で楽しい学習法かもしれません!

さらに、学習の効果を上げるために、FluentUのアプリを使って、いつでもどこでも気軽に動画を楽しみましょう。早速ダウンロードして単語学習に活用してください!iOSはこちらAndroidはこちらです。

5. 英単語だけを覚えようとしない

すでに述べた通り、新しい英単語を覚えるには、それにいくつかの文脈を与えた方が良い(楽な)ようです。その1つの方法は、単語を文章の中で覚えるということです。この方法は、単語だけでなく、それを会話の中でどのように使うかまで正確に知れるので、素晴らしい単語学習法です。

他にも、単語をグループで覚えるという方法があります。例えば”humongous”(とても大きい)という単語を学んだとしたら、それをlarge, huge, humongousとだんだん大きくなるように他の単語と並べてみましょう。こうすれば、一度に複数の単語を覚えられるかもしれません。

例:large, humongous, gargantuan. さて”gargantuan”とはどういう意味でしょうか?

6. 辞書のサイトを使う

もちろん辞書で単語を調べても構いません。しかし現在の辞書ウェブサイトの進化は凄まじいものです。

英単語-学習法

Vocabulary.comDictionary.comなどの辞書サイトに行ってみましょう。きっと新しい単語を覚える際に役立つ情報がたくさん見つかるはずです。オンライン辞書には、単語にまつわる興味深いブログやゲーム、また「今日の単語」などのニュースレターといった、単語を学ぶチャンスがたくさんあります。

Merriam-Websterには学習者用辞書があり(毎日新しい英単語を教えてくれる「今日の単語」オプションつき)、英語を学んでいる人向けの単語を教えてくれます。完璧ですね!

7. ブログを書く

新しい単語を学ぶためにブログを読むのもいいですが、ブログを自分で書いてみる方が、さらに効果があります!

WordPressTumblrなどの無料ブログから始めてみましょう。何を書くか、誰が読むかは、すべてあなた次第です。ファッションでも、猫でも、猫のファッションについてでも、なんでも興味のあることについて書いてみましょう。

ブログを書くときは、辞書で単語を調べる必要が出てくるはずです。単語を調べることで、それを覚えることもできるのです!ブログで新しい単語を使えば、それが最適な文脈となり、覚えるのも簡単になるはずです。どうやってそれを文章の中で使うかまで同時に学べます。

自分の新しい単語リストを見返して、ブログを書き始める前に、使う単語を選んでおきましょう。それらの単語をブログで使えば、使い方の練習になって記憶に残ります。

ブログを書いたら、友人やネイティブの人たちとシェアしましょう。フィードバックをもらうようにすれば、実際に単語を正確に使えているかが分かるはずです。

8. 英単語をパーツごとに学ぶ

多くの単語は、さらに小さなパーツへと分けることができます。例えば”dictionary”(辞書)という単語は、ラテン語のdictio、「話す」という言葉からきています。

これは単語の語根(the root)と呼ばれるものです。dictioという語根を知れば、それが他の単語、例えばdictate(口述する)、dictator(独裁者)、contradict(矛盾する)などにも使われていることに気づくでしょう。つまり、単語の意味は分からなくても、何か話すことと関係がある、ということは分かるのです。

単語のパーツを覚えることで、1つの単語だけでなく、同じパーツを使っている他の単語も学ぶことができます。単語のパーツの意味を知っていれば、新しい単語の意味も予想しやすくなるでしょう。

語根の他にも、単語はいくつかのパーツに分けることができます。それは接頭辞(単語の初めにくるパーツ)と接尾辞(単語の最後にくるパーツ)です。

多くの辞書では、単語をこれらのパーツに分割し、それぞれの語源を教えてくれています。このウェブサイトでは、単語のルーツのリストを見ることができます。さらに接頭辞と接尾辞を含んだ、より完全なリストはここを見てください。

9. スペシャルボキャブラリーブックを読もう

リーディングはよい単語学習法の1つですが、何を読むかで学習の密度は大きく変わってきます。

少し難しいと思うレベルの本を読みましょう。自分のレベルの本を読むより、少し難しい本を読んだ方が多くのことを学べます。自分のレベルの本では、すでにすべての単語を知っているかも知れないからです。少し難しい本を読めば、新しい単語をたくさん学ばなければならないのです。

スペシャル・ボキャブラリー・ブックも試してみるといいでしょう。これは1000以上の単語とその意味を収録しているフィクション本です。オンラインで購入できるので、ここで探すが、Amazonを見てみてください。

10. 英単語クイズを受ける

新しい英単語をいくつか知ったとして、それをどうやって覚えればいいのでしょう?楽しく勉強するのはいいですが、進歩しなければ意味がありません。

英単語-学習法

これまで紹介した学習法を試したら、伝統的な方法であるクイズを使って、その単語が自分に定着したか試してみましょう。

クイズで、学んだ単語をすべて覚えているか確かめ、少し前にどんな単語を学んだか確認しましょう。他にもたくさんありますが、VocabtestMerriam-WebsterVocabulary.comでクイズをすることができます。FluentUでも、動画を見ながら学んだ単語の復習をできるので、ぜひ利用してください!

11. 文化を学ぶ

世界には様々な種類の英語があります。イギリス英語とアメリカ英語は同じに聞こえるかも知れませんが、小さな違いがたくさんあるのです。

新しい英単語を学ぶときは、どこの国に旅行したり、住んだり、仕事したりする計画があるのかを考慮しましょう。イギリスに行くなら、イギリス英語を学ばなければならないですし、アメリカに行く計画があるなら、アメリカ英語を学びましょう。

例えば、color(色)という単語は、イギリス英語では”colour”と書きます。イギリス人は”brilliant”(すごい)や”cheers”(またね)という言葉をよく使いますが、アメリカ人は”brilliant”の代わりに”cool”と言いますし、”cheers”ではなく”see you”を好みます。

新しい単語を覚えるときは、このことを念頭に置いて、自分に必要な英語をきちんと学びましょう。

12. 他の人と勉強する

誰か他の人がいれば、勉強はもっと簡単に、そして楽しくなります。

一緒に英語を学べる友人やグループを見つけましょう。オンラインでネイティブスピーカーのパートナーを見つけたり、英語学習者がいるウェブサイトに参加したりしましょう。いずれにせよ、他の人と一緒に勉強することで、学習の効率はグッと上がります。

グループ学習プログラムのおすすめはToastmastersです。このグループは、世界中にミーティングスポットを持っていて、公共の場で英語を話す訓練をしてくれます。他の人との英会話に困っているなら、このグループに参加してみてください。

他の英語学習者とフェイスブックで繋がることもいい学習法の1つです。英語を学んでいる人のためのフェイスブックページはたくさんあります。中には、学習者が親睦を深めて、お互いに助け合うためのオンラインコミュニティーもあります。また他にも、実際のネイティブスピーカーが、そのグループで英語を教えているものもあります。何か1つを見つけて、参加してみれば、英語の学習が劇的に簡単になるはずです。

13.「それはどういう意味?」と聞く

最後に、質問することを恐れてはいけません!

誰かがあなたの理解できない単語を使ったら、「それはどういう意味?」と尋ねましょう。自分が英語を勉強していると伝えれば、ほとんどの人が辛抱強く、あなたに理解を示してくれるでしょう。それどころか、多くの人は非ネイティブの人を助けることを楽しんでくれるかもしれません!

こんなに様々な英単語の学習法があるなんて、素晴らしいと思いませんか?

1つ1つ試しながら、自分にあった方法を見つけてみてください。

真面目に、でも楽しく勉強してください。ここでご紹介した英単語の学習法を使えば、そのうちあなたにはgargantuanな単語量が手に入りますよ!

この投稿を気に入っていただけましたら、実用的なビデオで英語が学べるFluentUは、あなたにベストな方法のはずです!

無料でサインアップ!

Comments are closed.

Enter your e-mail address to get your free PDF!

We hate SPAM and promise to keep your email address safe

Close