learn-english-news1-530x294

ニュースで英語を学ぶ方法

英語の勉強にはコツがあります。

食事もバランスが大事なように、英語も音楽映画テレビ番組など、いろいろなところから学びましょう。

…でも、マジメな話題からの勉強も必要です。

スラングの英語を学ぶと同時に、英語が使われている「リアル」な世界で起きていることからも、学んでいるでしょうか。

それには、ニュースがふさわしいでしょう。

Learn a foreign language with videos

ニュースから英語を学ぶ理由

ニュース番組の英語は、はっきりと直接的に書かれており、学習に完璧な素材です。英語の個人レッスンクラスと言えるくらいです。

また、言語は現実生活の問題で機能するためのものです。最新・現在の情報で規定されるから、ニュースはnewsと呼ばれるのであり、自身の生活に注意を払うこと・生き方にフォーカスされています。実際に使える文脈・状況での英語を学ぶことは意味がありますよね。

さらに英語の学習は、語彙の拡大にとどまらず、英語を話す人とつながれる手段にもなります。世界で何が起きているのかが解れば、英語がもっと話せるようになるでしょう。

次のステップを踏んで始めてみましょう。

ニュースから英語を学ぶ4つのコツ

1. 自分の学習レベルに合ったオンラインのテレビ番組・新聞

learn english news

高い英語のレベルをお持ちなら、The Wall Street Journalを読んだり、CBS Newsを観たりできるでしょう。初心者でも問題ありません。その時の自分に合ったレベルのオンラインニュースを観る・読んでから、自分のペースでよいので少しずつ難しいものに進んでいきましょう。

The New York Timesには、米国英語学習者限定ですが、Learning Networkにウィークリーコラムがあり、わかりやすい英語で書かれています。読み終わったら、句読点や単語選択のクイズにチャレンジしてみましょう。

BBCには、英国英語ファンのためのデイリープログラム:Words in the Newsがあります。コメンテーター(ニュースを読む人)が重要単語を並べ、それらを含んだストーリーを読みます。難しい単語もありますよ。番組中のクイズに出てきた単語を復習しなくてはいけなくなったとしても驚かないでくださいね。

Voice of Americaのサイトでは、英語学習者用に2つのレベルのニュースが用意されています。ポッドキャストや映像で英語を聴き、テキストに沿って読みます。VOA Learning English Channelには字幕があり、コメンテーターは、通常の放送のおよそ3倍、ゆっくりはっきり話してくれますので初心者にもレベルアップのチャンスがありますよ。さらに、オンラインですから一時停止して字幕を自分のペースで読めます。

 

2. ハイレベルのニュース

learn english news

ネット上には実にたくさんのフツーなコンテンツがありますが、その質についても考えてみましょう。

新しく、解りやすいニュースのソースを探しましょう。短い、平叙文(主語・述語・目的語のあるもの/疑問文・否定文でない)がよいです。そして、ヘッドラインやタイトルのように文章がわかりやすいもの。USA Todayは文章の書き方が直接的ですので、言語学習者が得るものがたくさんあります。

様々な文化からのスタッフが集まっているサイトを見つけ出しましょう。ひとつのストーリーから、起こっている問題について複数の視点を得やすくなります。The Guardianのスタッフはこの定義に当てはまりますし、同様にThe Guardianの英語学習セクションは、はっきりした正統派のライティングスタイルをとっています。さらにタブをクリックすることで、米国英語英国英語オーストラリア英語それぞれにより合った、語彙やニュースに切り替えられます。

「インターネット」ならやってしかるべき、最高のクオリティのニュースを、自分のところに集約しているサイトもあります。まとめサイトと言われるこういったものは、良質の映像を集めています。映像ニュースは、観る・聴く・読む、が一度にできるという特別なメリットを英語学習者に与えてくれますが、だからこそ、参照先にはよいものを選ぶ必要があります。

没頭してしまうような英語の映像コレクションを備えるサービスのひとつがFluentUです。FluentUは、トップレベルのニュース番組からの映像、理解しやすく単語の定義を伝えるインタラクティブなキャプションを備えています。単語の定義には使い方を示す例文が含まれており、使用者が自分だけの語彙リストに、憶えたい単語を加えることができるようになっています。学べば学ぶほど、自分の辞書が育っていくと言えるでしょう。

 

3. 観る・読むのは好きなニュースに

learn english news

政治はお好きでないですか?そうしたら、他にもたくさんの種類のニュースが充実していますので他を選びましょう。

フットボール/サッカーは好きですか?そのためのウェブサイトがあることは知っていますよね?この分野をよくご存知ならば、ESPNはベストなサイトでしょう。 ESPN Football Clubは、お望みのすべてのフットボールの知識をカバーしており、世界のほぼすべての国の試合の話が分かります。ケーブルプロバイダ経由のアクセス権があれば、いくつかの映像を観ることができるかもしれません。

初心者ならば、自分が理解できる方法で情報を提供してくれるスポーツサイトを見つけたいでしょう。スポーツコメンテーターの多くは非常に速く話し、叫んでいるようにも思えますよね。解説を観るというよりも、試合のアクションが画面に表示され、バックグラウンドでコメンテーターが叫んでいるのを聴く…。誰が話しているのか解らなければ、ストーリーが追いにくくなってしまいますよね。

情報を細かいパーツに分解してくれるサイトを選びましょう。Midfield Dynamo Football Site は、すべてのニュースをトップ10リストにまとめてくれます。英国のイディオムとユーモアのピックアップに最適です。Real Clear Sports はウェブ上のスポーツのソースからの情報を備え、リストアップの専用ページを持っています。トップのNCAAトーナメントの得点や、スポーツの歴史の中のトップの試合に出会えるでしょう。

若者用のサイトも英語学習者には役立つもので、面白いと思える情報が提供されています。Sports Illustrated for Kidsは、テキスト・映像というかたちで初心者・中級者にスポーツを教えてくれます。他にも、National Geographic Kids は旅行ファンに、Kids Discover はサイエンスファンにぴったりです。

ハウツーのお話は、詳細な情報をくれます。ハウツーとはまさにその名のとおりで:学びたいことをする方法を教えてくれるものです。InStyle Magazine は、小柄の服にフィットする最高の口紅は何を選べばいいか、を教えてくれます。書き込みは解りやすく、ほとんどがよく知っている言葉で書かれています。

トレーニングのためにジョギングしたい場合は、Runners Worldが、自分に合った靴の選び方からマラソンの準備に至るまでのハウツーの情報や映像を、多く教えてくれます。リストと同様に、ハウツーもまた、秩序立った見せ方でまとめて情報を見せてくれます。情報がきちんとまとまった構造になっているので、パターンがわかりやすいです。

気になったトピックについての英語のニュースを見つけることで、英語学習のやる気がキープできるでしょう。さらに、単純に、面白いですよね。

 

4.ペンを片手にニュースを音読

learn english news

頭の中で単語をただ読む代わりに、音読しましょう。音読は、ゆっくり言葉の意味を整理するのに役立ちます。言葉が解らない場合は、ハイライトしたり書き留めたりして、その段落を読み終わった後でも意味が解らなければ、定義を調べましょう。ニュースを読むのが英語学習に最適なのは、記事が短く、1つのトピックにおいて同じような語彙が使われる傾向にあるからです。

あなたが、Time for Kidsの記事:Rio 2についての「アマゾン・アドベンチャー」を読んでいるとしましょう​​。読んでいるうちに、なじみのないイディオムにぶつかるでしょう。作者が何かを指し、「flick」と言っている。その単語を書き留める準備ができているでしょうか。辞書を引くかわりに、読み続けましょう。おそらくすぐに、「flick」は「映画」の別の言い方だと解るでしょう。意味が明らかになっていない場合も、あとから単語を探す必要はありません。(書き留めてあるので)単語リストの準備ができているわけです。

オンライン映像の中の単語が解らない場合は、一時停止して単語を書き留めましょう。そして後で戻ってきて、定義を調べるのです。

映像に字幕があれば、英語学習がもっと効果的になります。音声つきで映像を再生し、発音に注意深く耳を傾けます。巻き戻し、再び同じセクションを再生する際には、音をオフにして字幕を音読します。すでに自分の学習レベルにおいて気になるトピックのコンテンツを選択しているのですから、映像ともにテキストを読むことで、興味があることについて英語の語彙が構築されやすくなるだけでなく、発音に自信もつきます。前述のように、FluentUとそのインタラクティブな英語の字幕がここでも役に立つのがわかるでしょう。チェックしておきたい映像ベースのクイズもあります。

好きなスポーツキャスターや、テレビ番組のホストになりきってみるのも、とても楽しいですよ。結局のところ、英語学習は楽しくないといけません。自分に合った方法で、ニュースを使ってくださいね。

 

この投稿を気に入っていただけましたら、実用的なビデオで英語が学べるFluentUは、あなたにベストな方法のはずです!

無料でサインアップ!

Comments are closed.